この記事は”The biggest mistake dancers make”(ダンサーが犯す最も大きな間違い)というタイトルで、以下の米国のダンスサイトに掲載されていたものです。

高齢者(私もそうですが(泣))にありがちなヘッド・ポジションを前に突き出してしまうのは、単に姿勢が悪いことにとどまらず、ダンスの上達を妨げてしまいます。

個人的な意見ですが、ヘッド・ポジションが前に突き出ている男性は、間違いなくSとQの区別があいまいなままでスロー・フォックストロットを踊っておられると言っても過言ではないと思っています。

The biggest mistake dancers make

 

 

Ballroom dancers are always striving to improve their dancing, but in my observations as a teacher there is one mistake commonly made that’s more severe than all the others, and it seems to affect dancers at every level.

ボールルームのダンサーは常にダンスを改善しようと努力していますが、教師としての私の見解では、他のすべてよりも大きな間違いがつあり、あらゆるレベルのダンサーに影響を与えているようです。

The human head weighs, on average, between 5 and 11 pounds (though we’ve all known people with heads that, based on their behavior, must weigh considerably more). This is about 8 percent of the weight of an average person. As a result, what dancers do with their head has a significant impact on how the couple moves together.

人間の頭部は平均して5ポンドから11ポンド(約2.3kgから5.0kg)の重さがあります(ただし、かれらのふるまいからもっと重たい頭を持つ人々がいるということは誰でも知っていますが)。これは平均的な人の体重の約8%です。その結果、ダンサーたちが自分の頭部をどのように動かすかは、カップルがどのように一緒に動くかに対して重要な影響を与えます。

When we hold our posture in a proper vertical stance, the head is directly aligned over the spine. This creates a central point of balance all the way down the body that allows the weight to be evenly distributed for minimal stress on the spine. The diagram at left shows the gravity line from the top of the head down through the feet.

正しい立ち方で姿勢を保持すると、頭部は背骨の真上に一線に並ぶことになります。こうすると、体のバランスの中心点がずっとボディを通り、背骨に対して最小限の圧力で体重が均等に分配されるようになります。左の図は、頭部の上部から足までの重力線を示しています。

Anything we do with the head can distort this perfect balance point to pull the body in a direction that we didn’t intend, or it can keep the body from going where we want it to go. Ballroom dancers have a unique challenge in that they need to keep the alignment of the head over the spine while moving continuously in very dynamic shapes. Unfortunately, most dancers find themselves using their head incorrectly, applying forces that affect their dancing in undesirable ways.

われわれが頭部でなにかすると、この完璧なバランスポイントを歪ませ、その結果、私たちが意図していない方向にボディを引っ張ったり、ボディが望むところへ行けないようにしてしまう危険性があります。ボールルームダンサーたちは、非常にダイナミックな形で連続的に動いている間でも、背骨の上に頭を一線に並べておく必要があるという独特の課題があります。残念なことに、ほとんどのダンサーは自分の頭部を間違って動かすことで、望ましくない方法でダンスに影響する力を加えてしまっています。

Normal head position

The normal spine (like the example shown here) is not actually straight up and down but curved. At the neck it has a convex curve to the front. A variety of conditions can impact this curve, and because it’s hidden from view, these conditions may go unnoticed for years or even a lifetime. Whiplash injuries, spinal degradation or poor posture can cause this curve to be affected, sometimes straightening or even curving in the opposite direction. But even those with a healthy curve can do things while dancing that undermine their normally great posture. Naturally, any variation from the ideal curve can impact a dancer’s balance as well as the way they move. For example, trying to spin with the head tilted, even a little, is pretty much impossible. Over time, bad habits can lead to back pain and serious spinal conditions. We’re often not even aware of these changes because they happen gradually and because, short of x-rays, we can’t even see it happening.

通常の背骨(ここに示す例のような)は、実際は上下にまっすぐになっているのではなくカーブを描いています。 首は前面に凸の曲線を描いています。 さまざまな条件がこの曲線に影響を与える可能性がありますが、外からは見えないため、これらの状態は何年にもわたるか、あるいは一生気づかれなくなる可能性さえあります。 鞭打ち傷害、脊髄の劣化または貧弱な姿勢は、この曲線に影響を及ぼし、時にはまっすぐになったり、反対方向に曲がることもあります。 しかし健全なカーブを持っている人でさえ、ダンスをしている間になにかをすることで彼らの正常な姿勢を損ないます。 当然ながら、理想的な曲線からの変化は、ダンサーのバランスや動き方に影響を与えることがあります。 例えば、少しでも頭を傾けてスピンしようとしても、ほとんど不可能です。 時間が経つにつれて、悪い習慣は背中の痛みと深刻な脊髄の状態につながる可能性があります。 このような変化は徐々に起こり、X線装置がないと、それが起こりつつあるということさえわからないため、これらの変化を認識していないことさえあります。

The most common mistake in dancing

The most common dance error is using the head incorrectly. When the head is brought forward, it straightens the perfect spinal curve. This has a significant impact on your dancing. First of all, it adds weight to the frontal part of your body, pulling you off balance. It affects your partner. It adds stress to the spine. For every inch the head comes forward, the spine has to deal with an additional 10 pounds of unexpected pressure. And when your head is in front of the spine, even slightly, it robs you of the power to drive forward from the standing leg.

最も一般的なダンスの間違いは、頭部をただしく使っていないことです。 頭部を前方に動かすと、完璧だった背骨のカーブをまっすぐにしてしまいます。 これはあなたのダンスに重大な影響を与えます。 まず第一に、それはあなたの体の前面に体重を加えることになり、バランスを崩してしまいます。 またあなたのパートナーに影響します。 それはあなたの背骨にストレスを与えます。頭部を1インチ前方に 出すたびに、背骨には予想もしていなかった圧力が10ポンド追加され、それに対処しなければなりません(訳注:メートル単位では、1センチ出すごとに約1.8キログラムの力がかかることになる)。 あなたの頭部が背骨より前にあるとき、わずかであっても、立っている脚から前に押し出す力がかかってしまうのです。

Shown in this x-ray is an image of spinal flexion, or forward movement of the head. You can see how this brings the body’s weight forward, in front of the spine. Obviously, at the moment we do this, the body’s alignment is no longer perfectly balanced. Body weight moving forward affects the way you move, the way your partner feels, and other factors in your dancing.

このX線写真には、脊椎の屈曲または頭部の前進運動の画像が示されています。 これは背骨の前で体の体重がどのように前進するのかを見ることができます。 明らかに、私たちがこれを行う時点では、もはやまったくバランスがとれていません。 体重が前に移動しようとすると、あなたの動き方、あなたのパートナーの感じ方、およびあなたのダンスにおける他の要因に悪影響を及ぼします。

You might wonder why I’m targeting head position and not just saying that “posture” is the mistake. That’s because poor posture is the result of poor head position, not the cause of it. We need to deal with the underlying problem rather than the symptom.

あなたは、なぜ私が単に 姿勢が間違いだと言うだけではなく、ヘッド・ポジションのことを目標とするのか疑問に思うかもしれません。 その理由は、貧弱な姿勢はヘッド・ポジションが悪いことの結果であり、その原因ではないからです。 私たちは、症状ではなく根底にある問題に対処する必要があるのです。

Beginner dancers

These problems tend to start at the very beginning. When first learning to dance, men and women often look down, though for different reasons. Men are concerned about stepping on their partner’s feet. They look down to make sure they are keeping their feet clear of their partner. Women look down to try and guess the man’s movements by watching his feet, taking their lead from what his feet are doing instead of feeling what his body is doing. This can lead to a bad habit that is hard to break.

これらの問題は当初から始まる傾向があります。 最初にダンスを学ぶとき、男性と女性はさまざまな理由で下を見ることがよくあります。男性はパートナーの足を踏んでしまうことを心配しています。 彼らは自分の足元をパートナーから確実に離すことを確認するために下を見ようとします。女性は、男性のボディが行おうとしていることを感じ取る代わりに、男性の足が行おうとしていることから距離を取って、男性の足を観察しようとするために下を見てしまいます。 これは、修正しにくい悪い習慣につながる可能性があります。

Higher level dancers

As dancers get more experienced, they usually stop looking down at their feet, but that doesn’t mean they stop looking down.I see two common problems with intermediate dancers. The first is a tendency to look downwards because of a lack of confidence. Men typically look down because they are too busy thinking about their steps to look confidently ahead. Men might look at their partner just because she’s pretty.Women will often look at their partner, expecting to find some indication of his lead from the expression in his face or where he is looking, rather than feeling what his body is doing. I understand that women are often challenged because a man learning to dance doesn’t lead clearly. Unfortunately, looking at your partner puts your head in the wrong place, except when done deliberately in a strategic way (such as the man looking at his lady to bring attention to her). If these actions aren’t checked quickly in the learning process, they lead to bad habits.

ダンサーは経験を積むにつれて、通常は足を見下ろすことをやめますが、しかしそれは彼らが下を見るのを止めることを意味するわけではありません。中級のダンサーには2つの共通の問題があります。 最初は、自信がないために下を向く傾向があります。 男性は、典型的には、彼らが自信を持って前進するための踏み出しについて頭がいっぱいなので、下を見てしまいます。また 男性は、彼女がかわいらしいというだけで、パートナーを見るかもしれません。女性はしばしば、男性のボディが何をしようとしているのかを感じるのではなく、男性の顔の表情や視線の方向から、男性のリードの示唆を見つけようとしてパートナーを見ることがあります。 私は、ダンスを学んでいる男性が明確なリードをしていないために、女性がしばしば困った立場に立たされることがあることは理解しています。 しかし、残念なことに、あなたのパートナーを見ることは、意図的に戦略的に行われた場合を除いて、あなたの頭部を間違った場所に動かすことになります。 これらのアクションがダンスを学ぶ過程ですぐにチェックされないと、悪い習慣につながります。

Shown here are several common posture positions that affect dancing. You can see how looking down brings the head position forward and destroys a clean postural line.

ここには、ダンスに影響するいくつかの一般的な姿勢の位置が示されています。 下を見ることで頭が前に突き出てしまうために、きれいな姿勢のラインを壊してしまうことになります。

I even see competitors at the Championship level who are looking at a point about 8-10 feet in front of them, obviously thinking about their technique and their steps rather than enjoying the fact that they’re dancing with a partner in their arms. In some cases, men look down at the floor in front of them to judge floor craft opportunities. Despite the honorable reason to be gazing there, it’s the wrong way to deal with a very real need as a dance lead. You can accomplish the same goal by keeping your head up and using peripheral vision to see the dancers in front of you. It takes practice, but this is the proper way to handle that issue.

私は、前方約810フィート先の場所を見ているチャンピオンシップレベルの競技者が、彼らがパートナーと踊っているという事実を楽しむよりも、明らかに彼らの技術とステップを考えているのをずっと見てきました。 いくつかのケースでは、男性は、フロアクラフトのチャンスを見極めるするために、彼らの前のフロアを見おろしてしまいます。 周りを注視すべき立派な理由があるのに、ダンスリードとして眼の前のニーズ(だけ)に対処するのは間違った方法です。あなたは頭を上げて周囲を視野に入れ、あなた達の前にいるダンサーを見ることで同じ目標を達成することができます。 それは練習が必要ですが、これはその問題を処理する適切な方法です。

For every inch the head comes forward, the spine has to deal with an additional 10 pounds of unexpected pressure.

頭部を1インチ前方に 出すたびに、背骨には予想もしていなかった圧力が10ポンド追加され、それに対処しなければなりません(訳注:メートル単位では、1センチ出すごとに約1.8キログラムの力がかかることになる)。

When the head is angled forward, it also leads to other errors such as moving your body forward from the head rather than moving from the center. If the head is placed one or two inches forward, it adds 10-20 pounds of weight to the front of the body. This will cause the upper body to move before the rest of the body can engage, even if you try very hard to avoid it. In essence, you’re already falling into the step before you begin moving. That ruins your technique.

頭部が前方に傾いていると、ボディをセンターから動かすのではなく、頭部からボディを動かすなどの他の間違いも発生します。頭部を12インチ(約2.5~5センチ)前に置くと、体の前部に1020ポンド(約4.5~9.1kg)の重さが加わります。 これは、たとえあなたがそれを必死で避けようとしても、ボディの他の部分がなんとかしようとする以前にボディを動かしてしまうことになります。 基本的に、移動を開始する前に、すでに踏み込んでしまっています。 それはあなたのテクニックをめちゃくちゃにしてしまいます。

In steps where the head must turn, such as Promenade Position or the Chasse, the timing of that head turn is just as important as the position of the head. If the head turns too early or too late, it impacts the movement of the couple. And if the head is angled downward or towards the partner, it not only affects the couple’s balance, but looks small as well.

プロムナード・ポジションやシャッセのように頭部の向きを変えなければならないステップでは、頭部を動かすタイミングは頭部のポジションと同じくらい重要です。頭部を動かすのが早すぎたり遅すぎたりすると、カップルの動きに影響を与えてしまいます。 また、頭部が相手の方に向かって下向きに傾いていると、カップルのバランスに影響するだけでなく、小さく見えます。

The opposite problem

Some dancers, particularly women, try to avoid this problem by either leaning back or by angling the head upwards so that the curve of the spine is extended. This is just as bad as placing the head forward. Instead of stretching to keep their head aligned with the spine in a beautiful line, women bend their head back, looking up at the ceiling. That pulls the partner off balance, especially in rotational steps.

ダンサー、特に女性のなかには、背骨のカーブが広がるように、背中を傾けすぎたり、首から上を後ろに角度をつけたりして、この問題を回避しようとします。 これは頭部を前に持ってくるのと同じくらい悪いことです。 美しいラインで頭部を背骨と一線に並べるために伸びる代わりに、女性は天井を見上げるように首を曲げます。 これは、特に回転ステップで、パートナーのバランスを崩してしまいます。

A common mistake by ladies is to send the head back before their foot is fully extended behind them. This places the weight of the head behind the spine. Even experienced dancers make this mistake in steps like the Contra Check. Even if the lady takes her head back at the same time as her foot, she will pull the man off balance. Instead, she must send the foot first, then the body and finally she can extend the head. When walking backwards, a dancer who moves the head back before the foot is extended will begin to fall into the next step, causing the action to speed up and get out of control as the feet desperately try to keep the body from falling.

女性のよくある間違いは、足が完全に後ろに伸ばす前に頭部を後ろに持っていくことです。 これは、頭の重さを背骨よりうしろに持っていくことになります。 経験豊かなダンサーでさえ、Contra Checkのようなステップでこのミスを犯します。 たとえ女性が彼女の足と同じ瞬間に頭を後ろに持っていったとしても、男性のバランスを崩してしまいます。 代わりに、女性は最初に足を送り、次にボディを送り、一番最後に頭を伸ばすようにしなければなりません。 後退するとき、足を伸ばす前に頭部を後ろに持っていくダンサーは次のステップに倒れ込んでいくようになり、足が必死にボディを倒れ込ませないようにするために、後退スピードを早くするアクションを取ってしまい、コントロールを失うことになります。

Scientific proof that posture matters

recently published scientific study looked into the male dance moves that women found most attractive. It compared different amounts of leg, upper body and arm movements, using computer-generated video avatars to avoid any sense of favoritism. The researchers came to all kinds of conclusions about how big the leg and body movements should be, but curiously seemed unaware of the head in their study. What fascinated me was how the results related directly to head position. In every case, the dance moves the women found unattractive were made with the avatar’s head slightly forward, looking down or otherwise communicating a lack of confidence.

女性が最も魅力的と感じた男性のダンスの動きを調査した科学的研究が最近発表されました。 そこで、脚、上半身、腕の動きのさまざまな量を、コンピュータ生成のビデオアバターを使用して比較しました。 研究者たちは、脚と体の動きがどれほど大きくなければならないかについてのあらゆる種類の結論に達しましたが、面白いことに彼らの研究では頭部について意識していないように見えました。 私を興味を持ったのは、結果が頭部の位置に直接関係していたことでした。すべての場合において、女性に魅力的でないと感じさせたダンスのムーブメントというのは、少し前に突き出たアバターの頭部で、それがダンスの質を)低く見せたり、そうでないとしても自信のなさを伝えてしまっています。

We are drawn to confident looking people because that look speaks of strength and victory. We feel safe around them. When the head is tilted even the tiniest amount forward, we instinctively evaluate this as a lack of confidence. A head that is aligned with the spine conveys a look of confidence. It will make you look better, and keeps you properly balanced at all times.

私たちは、自信を持って見える人々には、その外見が強さと勝利を物語っているので、引きつけられてしまいます。 私たちは彼らの周りでは安全に感じます。 頭が少しでも前に傾いていると、私たちは本能的にこれを自信がないと評価します。 背骨と一線に並んでいる頭部は自信の表情を示しています。 それはあなたの見た目をより良く、さらに、いつでも適切にバランスを保ちます。

Head position exercises

This photo shows a Throwaway Oversway. Notice how the man has great posture, with his head aligned over the spine and not forward. Notice how the woman, though her head is back, has the leg extended well past her head position so that she remains perfectly balanced. Her head is also aligned with the spine. The center of the couple is joined properly in the space that represents the center of gravity for the couple. There are some things wrong with this Oversway (amount of rotation, for example, is incorrect), but those problems aren’t relevant to the discussion of head position.

この写真はスローアウェイ・オーバーウウェイです。 男性の頭部が背骨の上に一線に並んでいて、前に出ておらず、大きな姿勢をどのように保っているかということに注目してください。 また、彼女の頭が後ろにあるにもかかわらず、女性の足は彼女の頭の位置を十分に越えており、完璧にバランスが保たれているかにも注目してください。 彼女の頭部は背骨にも一線に並んでいます。 カップルの中心はカップルの重心を表す空間に正しく結びつけられています。 なおこのオーバーウェイにはいくつかの問題があります(例えば、回転量が間違っています)が、これらの問題はヘッドポジションに関する議論には関係ありません。

How is your head position when you dance? Where are you looking? Do you find yourself looking down or a few feet in front of you? Or might you be overcorrecting by bending your head back?

あなたが踊るときの頭の位置は? あなたはどこを探していますか? あなたは自分を見下ろしていますか、あなたの前に数フィートありますか? または、頭を曲げて過度に修正するかもしれませんか?

If you’re a lead, try to use your peripheral vision to judge floor craft issues while looking up and past the other dancers on the floor. As a performer, you should constantly be aware of your spine and the angle of your head in relation to your spine. As you move, your spine will adjust. Some steps will cause the spine to be slightly tilted away from your partner. In that case, your head should also be tilted to maintain that clean line from the top of your head through your spine. But when doing so your feet need to be behind you so that you are balanced properly.

あなたがリードするほうであれば、フロア上の他のダンサーを見回す間、フロアクラフトの問題を判断するために周辺を視野に入れてください。 ダンスを演技する者として、背骨と頭の角度を常に意識していなければなりません。 あなたが動くと、背骨が調整されます。 いくつかのステップでは、背骨があなたのパートナーから少し傾いてしまいます。 その場合、あなたの頭部は頭の上から背骨を通ってそのきれいな線を維持するために傾けられなければなりません。 しかし、そうするときは正しいバランスを維持するために、あなたの足はあなたの後ろにいなければならないのです。

At other times, the head should be looking straight ahead. A good rule of thumb is to look at a point slightly above the head of a person standing on the edge of the floor, but this will depend, in part on your height and the step you are making at the moment. Only in very rare cases should the head be tilted downwards, and even then it is still aligned strategically with the spine.

他の時には、頭はまっすぐに見えるはずです。 経験から得られる良いやり方は、フロアの端に立っている人の頭の少し上の点を見ることですが、これはあなたの身長とそのとき踊っているステップによって部分的に依存します。 非常にまれなケースでのみ、頭を下に傾けても、それでもなお背骨と戦略的に一線に並べる必要があります。

Practice holding your partner in dance hold and swaying left and right to see how it affects your head position. Using a mirror often helps. Practice swinging forward and back to see how your head needs to be positioned to stay aligned with the spine. Most of all, practice compressing vertically and moving from the standing leg so that your head and upper body are not moving before the center.

あなたのパートナーホールドのやり方と、左右へのスウェイのやり方があなたのヘッド・ポジションにどのように影響するかを練習しましょう。 鏡を使うとよく役に立ちます。 あなたの頭がどの程度背骨と一線に並んだままになる必要があるかを見るために前後にスイングするように練習してください。中でも最も多い練習としては、 あなたの頭と上半身が中心より前に動かないように、上下に屈曲することとスタンディング・レッグから動くことです。