「ビル&ボビー・アービンのダンス・テクニック」139ページ 

女性が真っ先にやるべきことは、自分の足でバランスをとることです。やさしいことに聞こえますが、実は、そうでもありません。なぜなら、脚に立つだけではなく、男性からの様々なアクションがバランスを崩す原因となるからです。もちろん、女性自身がフリー・サイドを必要以上にストレッチし過ぎたり、スタンディング・フットから外れるところにヘッドを持って行ったりして、自らオフバランスを招くこともあります。バランスを取る上で、ヘッドの位置が自分の動きの中に収まっているということは非常に重要なことなのですが、多くの女性は、競技会でよく見えるようにするためには、ヘッドを大きく使い、ネックラインを長く使わなければならないと考えがちです。しかし、真実を無視した所には、何もありません。いついかなる時にも、ヘッドはスタンディング・フットの上でバランスを取っていなければならないのです。

 

(Visited 3 times, 1 visits today)