日本で出版されている社交ダンスの書籍では、「膝を曲げる」、「膝をわずかに曲げる」、「両膝をすこし緩める」などという表現が出てきます。
 
このような表現では、どの程度、またどのように曲げるということを意味しているのかどうしても主観的になってしまいますし、翻訳による曖昧さが持ち込まれているようです。
 
そのため、原文ではどのように表現しているのかを知ることによって、もう少し「曲げる」の意味を明確にしようと試みました。
 

ボルテクの翻訳書の中の膝や腕の曲げ方に関する記載

ボルテクの翻訳書の中の膝や腕の曲げ方に関する記載を列挙しました。

(A) ホールドの説明 

「男子: 左肘を曲げ、女子の右手を取り、」

(B) ポイズの説明 

「男子: 膝はほんの僅かに曲げて保つ事。」
「女子: 膝をほんのわずか曲げ」

(C) 前進ウォークの説明 

「前の膝はまっすぐに、後ろの膝はわずかに曲げられる」

(D) 後退ウォークの説明 

「後ろの膝はわずかに曲げ、前の膝はまっすぐに保たれる」

(E) ワルツのコントラチェックの説明 

「ダウン。両膝を少し緩める」

(F) タンゴのコントラチェックの説明 

「左足 CBMPに前進。両膝を少し曲げる。

(G) タンゴのタンゴ・ウォークの説明 

「両膝はわずかに曲げて保つが、トーンは脚の筋肉でしっかり維持する。」

 

では、これらの「曲げ」に相当する個所にどのような英語が使われているかです。

それを知る最善の方法は英語をよく理解しているチャンピオンが実際に体を使って見せてもらうことですが、今のところそういった動画を見つけることができません。
 
次善の策は、ボルテクの英語版を読むことですが、私は持っていませんし、ボルテク自体が21世紀のボールルーム・ダンスの踊り方に応じた改定がなされていない個所が散見されます。
 
それで現時点では、WDSFのテクニックブック(英文)を参考にしてみました。
 
(A)については Bending the Left elbow のように Bendという言葉が使われています。
 
(B)は keeping the knees slightly flexed のようにFlexという言葉が使われています。
 
(C)、(D)、(E)、(F)についても Flexという言葉が使われています。
 
(G)だけが、keep the knees compressed のように compressed という言葉が使われています。
 
 
これらの英語の意味
 
私がよく使っている Collins Cobuild Learner’s Dictionary でこれらの状況に当てはまりそうな定義を以下のように抜き出しました。
 
(1) Bend
 
When you bend a part of your body such as your arm, leg, or when it bends, you change its position so that it is no longer straight.
腕や脚のような体の一部分をbentする(曲げる)というのは、それがまっすぐにならないようその位置を変えることである。
 
これで見ると、Bendは曲げるということを意味し、真っ直ぐにすることは含まれていないようです。
 
(2) flex
 
If you flex your muscles or a part of your body, you bend, move, or stretch them for a short time in order to exercise them.
筋肉ないし体の一部分をflex(曲げる)するというのは、それらを運動させるために短時間それらを曲げたり動かしたりあるいは伸ばしたりすることである。
 
これだけでは、わかりにくいので、”Knee flexed” をグーグル画像で検索した結果の一つが以下のとおりです。
 
Knee flexed.jpg

このようにかなり広い範囲で曲げられていてもFlexと呼ぶようです。
 
またFlexは曲げたり伸ばしたりする両方向性のアクションなのに対し(1)のBendはどちらかというと曲げることだけを意識した言葉のようです。
 
(3) compress
 
If you compress something or if it compresses, it is pressed or squeezed so that it takes up less space.
何かをcompress(圧縮する)ないし、その何かがcompressするというのは、それが少ないスペースを占めるようにそれを圧縮したり絞り上げたりすることである。
 
 
まとめ
 
以下のように整理すると、原文では3つの単語を使って異なる意味合いを持たせていることがわかります。
 
flex という単語は、日本人にはフレキシブルという言葉で馴染みがあると思いますが、上記のように曲げたり伸ばしたりする場合に使われるようです。
 
一方タンゴは、ワルツなどのスイング・ダンスと異なり、ボディを若干低くして、上下動を少なくしてウォークする必要があるので、タンゴ・ウォークでは、曲げたり伸ばしたりするflex を使わずに、compress という単語を使うことによって、そのことをより明確にしているのだと思われます。
 
同じ「曲げる」と一緒くたに訳されるとわからないニュアンスが見えてくるように思います。
 
 
ボルテクの日本語説明 WDSFのテクニック・ブックで使われている単語

使われている単語の意味
(辞書の定義)

(A) ホールドの説明 

「男子: 左肘を曲げ(bend)、女子の右手を取り、」

bend

Bending the Left elbow

BEND
 
When you bend a part of your body such as your arm, leg, or when it bends, you change its position so that it is no longer straight.
腕や脚のような体の一部分をbentする(曲げる)というのは、それがまっすぐにならないようその位置を変えることである。

(B) ポイズの説明 

「男子: 膝はほんの僅かに曲げて(flex)保つ事。」
「女子: 膝をほんのわずか曲げ(flex)」

flex
FLEX
 
If you flex your muscles or a part of your body, you bend, move, or stretch them for a short time in order to exercise them.
筋肉ないし体の一部分をflex(曲げる)するというのは、それらを運動させるために短時間それらを曲げたり動かしたりあるいは伸ばしたりすることである。

(C) 前進ウォークの説明 

「前の膝はまっすぐに、後ろの膝はわずかに曲げられる(flex)」

flex

(D) 後退ウォークの説明 

「後ろの膝はわずかに曲げ(flex)、前の膝はまっすぐに保たれる」

flex

(E) ワルツのコントラチェックの説明 

「ダウン。両膝を少し緩める(flex)」

flex

(F) タンゴのコントラチェックの説明 

「左足 CBMPに前進。両膝を少し曲げる(flex)。

flex

(G) タンゴのタンゴ・ウォークの説明 

「両膝はわずかに曲げて(compress)保つが、トーンは脚の筋肉でしっかり維持する。」

compress

 

COMPRESS

何かをcompress(圧縮する)ないし、その何かがcompressするというのは、それが少ないスペースを占めるようにそれを圧縮したり絞り上げたりすることである。