解説

  1. テスト
  2.  

 

出所: WDC Examinations Syllabus valid 1.8.2017.pdf 

 

SECTION (A)

PROFESSIONAL EXAMINATIONS & AMATEUR MEDALISTS
REQUIREMENT OF EXAMINATIONS
プロフェッショナル試験およびアマチュア・メダリスト
試験要項

1) The Professional examinations of World Dance Council will be based on the on the relevant Technique books that the WDC decides on from time to time. At this moment the recognised technique books are the Ballroom ISTD Technique of Alex Moore and for Latin American the Walter Laird Technique (Commemorative Edition) and the functions in connection with academic and worldwide accreditation, education, training and quality assurance.
1)ワールドダンスカウンシル(WDC)のプロフェッショナル試験は、WDCが随時決定する関連のテクニックブックに基づいている。 現時点で認められているテクニックブックは、アレックス・ムーアのボールルームISTDテクニックと、ラテン・アメリカンンのためのウォルター・レアード・テクニック(記念版)、および学術的および世界的な認定、教育、トレーニング、品質保証に関するファンクションである。

2) All Professional examinations can be taken in the following order:
プロフェッショナルのためのすべての試験は、次の順序で受けることができる。

Student Teacher – Associate – Licentiate – Fellow – Examiner
Student Teacher – Associate – Licentiate – Fellow – Examiner

Both practical demonstration and theory technique, of the grade taken, is required to be examined.
実際のデモンストレーションおよび理論的テクニックの両方を、採用されたグレードにおいて、試験を行う必要がある。 

The WDC Board of Directors will appoint The Chief Examiner
WDC理事会は主任試験官を任命する

The WDC Examinations Advisory Board will appoint Senior Examiners
WDC試験諮問委員会は上級試験官を任命する

The WDC Examinations Advisory Board will appoint Examiners
WDC試験諮問委員会は試験官を任命する

  • One Examiner (Chief /Senior/Examiner), appointed by the WDC Examinations Advisory Board, will conduct all Professionals examinations up to Licentiate grade.
    WDC Examinations Advisory Boardによって任命された1人の試験官(チーフ/シニア/試験官)が、LicentiateグレードまでのすべてのProfessional試験を実施する。
  • One Examiner (Chief/Senior), appointed by the WDC Examinations Advisory Board will conduct Fellowship Examination.
    WDC試験諮問委員会によって任命された1人の試験官(チーフ/シニア)がフェローシップ試験を実施する。
  • All Amateur Medal Tests will be conducted by one Examiner (all grades) and can be taken the following order/grades:
    すべてのアマチュアメダルテストは1人の試験官(すべてのグレード)によって実施され、次の順序/グレードを取ることができる。

Bronze-Silver -Gold -Gold Star – Platinum – Diamond
ブロンズシルバー/ゴールド/ゴールドスター/プラチナ/ダイヤモンド

  • Only a practical demonstration is required to be examined for Medalists Exams.
    メダリスト試験では、実際のデモンストレーションのみが必要である。

3) The appointed Examiner from WDC Examination Advisory Board will be responsible to assess all the professional and amateur medal tests only approved by the Member Country.
3)WDC試験諮問委員会から任命された試験官は、加盟国のみが承認したすべてのプロおよびアマチュアのメダル試験を評価する責任を負う。

Every examination must reach all dances over 65 marks for “PASS”, between 75-84 marks for “COMMENDED” and over 85 marks for “HIGHLY COMMENDED”
すべての試験において、すべてのダンスが65点以上で「合格」、75-84点で「推奨」、85点以上で「高評価」となる。

If any dance (demonstration/theory) in the examination is under 65 marks, the result is for “FAIL”. The candidate can be allowed to re-take the examination after 30 days of the examination.
試験のダンス(デモ/理論)が65点未満の場合、結果は「不合格」とする。 受験者は、試験の30日後に試験を再受験することができる。

4) All examination entries to be approved not later than one month in advance of the date of examination. The official Application Form has to be filled in and sent to the Chief Examiner for acceptance. No private candidates will be accepted.
4)すべての試験エントリは、試験日の1か月前までに承認される必要がある。 公式の申請書に記入し、受理のためにチーフ試験官に送付する必要がある。個人の候補者は受け入れられない。

5) All applicants are required to submit the copy of legal resident document issued from the local Government such as identity card, passport etc. and APPROVAL LETTER FROM MEMBER COUNTRY for reference.
5) すべての申請者は、身分証明書、パスポートなど、出身地政府から発行された合法的な居住者の文書のコピー、および加盟国からの承認書のコピーを提出する必要がある。

6) The examiner(s) for the approved Professional examinations receives examination fee based on guidelines decided by the Examination Board. For Medalist examinations the examiner receives 20%, the organizer 20% of the examination fee. No extra expenses can be claimed from World Dance Council.
6) 承認されたプロフェッショナル試験の試験官は、試験委員会が決定したガイドラインに基づいて試験料を受け取る。メダリスト試験の場合、試験官は試験費用の20%、主催者は20%を受け取る。WDCから追加費用を請求することはできない。

7) Examination will be based on the relevant Technique Books used WDC. This information will be given to the Examination Board in advance and will be indicated on the Application Form. The Candidates will be expected to give answers from one column heading at the time.
7) 試験は、WDCで使用される関連技術書に基づいて行われる。 この情報は試験委員会に事前に提供され、申請書に記載される。候補者は、その時点で1つの列見出しから回答することが期待される。

8) After The Examination Board has approved the applications, Head Office will issue an invoice to the Organizer and the Organizer should settle the invoice within one week.
8) 試験委員会が申請を承認した後、WDC本社は主催者に請求書を発行し、主催者は1週間以内に請求書を決済する必要がある。

9) Any Examination fees are non-refundable
9) 試験費用は払い戻しできない。

10) The WDC Examination Advisory Board will always cooperate close with the National Member Country member once authorised to conduct examinations by the WDC member
10) WDC試験諮問委員会は、WDCメンバーによる試験の実施が許可された後は、常に加盟国メンバーと緊密に協力する。

11) The above terms are subject to change without prior notice.
11) 上記の条件は、予告なしに変更される場合がある。

Aug 1st 2017 Rudi Trautz
WDC Chief Examiner

PROFESSIONAL EXAMINATIONS GENERAL INFORMATION

STUDENT TEACHER

Candidates must be at least 15 years of age. Successful candidates are permitted to attend teachers’ seminars. Payment of the appropriate admission fee must be paid direct to the organizer. The objective of these examinations is to provide experience for candidates and learning how to read and use the books. These Examination dos not represent a qualification as a teacher.
候補者は15歳以上でなければならない。 成功した候補者は教師のセミナーに参加することが許可される。 適切な入場料の支払いは、主催者に直接支払わなければならない。 これらの試験の目的は、受験者に経験を提供し、本の読み方と使い方を学ぶことである。 これらの試験は、教師としての資格を表すものではない。

ASSOCIATE

Candidates must be at least 16 years of age.
候補者は16歳以上でなければならない。

LICENTIATE

Candidates for the Licentiate must be over 18 years of age.
In case of a reasonable competitive history to de decided at the full discretion of the WDC Examinations advisory Board, the candidate is entitle to take the Associate and Licentiate exam in one exam, which shall be more thorough.
資格の候補者は18歳以上でなければならない。WDC試験諮問委員会の完全な裁量で決定される合理的な競争歴がある場合、候補者は、より徹底的な1回の試験でAssociate and Licentiate試験を受ける資格がある。

FELLOWSHIP

Candidates must have Licentiate degree of the branch concerned for at least one year, and be at least 21 years of age .
候補者は、少なくとも1年間、当該支部の資格を持ち、21歳以上でなければならない。

EXAMINERS

Candidates for Examiners must hold Fellowship for the branch concern for at least 2 years and preferably Highly Commended in the theory part of the examination of the branch concerned. All Candidates must have a test/conversation with two Examiners (Chief/Senior) before the Examination Advisory Board appoints any new Examiners. The Chief Examiner can in special circumstances do this test/conversation alone.
審査官の候補者は、支部の懸念のフェローシップを少なくとも2年間保持し、関係する支部の試験の理論部分で高く表彰されることが望ましい。 すべての受験者は、試験諮問委員会が新しい試験官を任命する前に、2人の試験官(チーフ/シニア)とのテスト/会話を行う必要がある。 主任試験官は、特別な状況ではこのテスト/会話のみを行うことができる。

SENIOR EXAMINERS

Will be appointed by the WDC Examination Advisory Board.
上級試験官は、WDC試験諮問委員会によって任命される。

THE CHIEF EXAMINER

Will be appointed by the Board of Directors of the World Dance Council. There is only one Chief Examiner in the Council. All WDC Examination rules are under the supervision of the Chief Examiner.
チーフ試験官は、WDC理事会によって任命される。 評議会には1人の主任試験官しかいない。 すべてのWDC試験規則は、主任試験官の監督下にある。

PROFESSIONAL EXAMINATIONS

STUDENT TEACHER, ASSOCIATE, LICENTIATE, FELLOW and EXAMINER

DEMONSTRATION

All Candidates must dance solo the five Ballroom and Latin American Dances, with music and must be appropriate to the grade of the Examination. The routine should be based on the relevant syllabus, but can also include steps from the next level. All candidates must dance both as man and lady. This will not be required in the Examiner Examination.
すべての受験者は、音楽付きで5つのボールルームとラテン・アメリカンのダンスを単独で踊らなければならず、試験の成績に適切でなければならない。 ルーチンは関連するシラバスに基づいている必要があるが、次のレベルからのステップを含めることもできる。 すべての候補者は男性と女性の両方として踊らなければならない。 これは、試験官試験では必要ない。

THEORY

The questions will be based on the relevant Technique Books prescribed by WDC. All technical aspects of the relevant technique as per the relevant technique book must be explained !
The candidate must be able to count in Beats and Bars in any Dance (not required for Student Examination).
The Examiner can ask the candidate to dance certain figures solo by given technical information.
The candidate’s demonstration will be required to include accurate technique; failure of this will be reflected in the marks given.
In an Examiner test/conversation, the candidate must have detailed knowledge of the all syllabus figures additionally to deep understanding of the technique. He/she will be asked of their priorities. Questions how to conduct, as an examiner will also be included. The candidate must be able to present their own interpretation of the total aspect of the theoretical and practical side of the dancing. Be able to present them selves as a good candidate for an Examiner.
質問は、WDCが規定する関連の技術書に基づいている。 関連するテクニックブックによる関連するテクニックのすべての技術的側面を説明する必要がある!
候補者は、ダンスのビートとバーをカウントできる必要がある(学生試験では不要である)。
試験官は、与えられた技術情報によって特定の人物を一人で踊るように受験者に求めることができる。
候補者のデモンストレーションには、正確なテクニックを含める必要がある。 これの失敗は、与えられたマークに反映される。
試験官の試験/会話では、受験者はテクニックの深い理解に加えて、すべてのシラバス図の詳細な知識を持っている必要がある。 彼/彼女は彼らの優先順位を尋ねられる。 審査官としての実施方法に関する質問も含まれる。 候補者は、ダンスの理論的および実践的な側面の全体的な側面について、独自の解釈を提示できなければならない。 それらを試験官の良い候補として提示できるようにしなければならない。

TEACHING ABILITY

During any Examination the Examiner will seek the candidates teaching ability and will affect the marks for the theoretical part. This will not accrue in Student and Examiner Examinations.
試験中、試験官は受験者の指導能力を求め、理論部分の採点に影響を与える。 これは、学生と試験官の試験では発生しない。

Examinations

The candidate must give the examiner the impression that he/she has the understanding of the fundamental principals for the figures included in the syllabus for the relevant examination.
All technical aspects like:
受験者は、関連する試験のシラバスに含まれる数字の基本原則を理解しているという印象を試験官に与えなければならない。
次のようなすべての技術的側面:

■ Time signature, Tempo and Counting
■ Amount of turns, Alignments or directions and Body Turns (Latin American)
■ Feet positions and Footwork
■ Rise and Fall and Sway (Ballroom)
■ Forward and Backward Walks in the different dances
and
■ Teaching ability not required
■ Hold, Balance and Frame
■ Action used and Leads (Latin American)
■ Bounce Action in Samba (Latin American)
■ Be able to describe the Chart Headings
■ Basic Positions (Latin American).

■ 拍子記号、テンポ、カウント
■ 回転量、アライメントまたは方向とボディターン(ラテン・アメリカン)
■ 足の位置とフットワーク
&フォール、スウェイ(ボールルーム)
■ さまざまなダンスでの前進ウォークおよび後退ウォーク
■ CBMおよびCBMP
■ 指導能力は不要
■ ホールド、、フレーム
■ 使用したアクションとリード(ラテン・アメリカン)
■ サンバのバウンスアクション(ラテン・アメリカン)
■ チャートの見出しを説明できる
■ 基本ポジション(ラテン・アメリカン)

GENERAL
STUDENT (75 minutes)
The candidate must give the examiner that he/she has the understanding of the fundamental principals for the figures included in the syllabus for this examination.
受験者は、この試験のシラバスに含まれるフィガーの基本原則を理解していることを試験官に伝えなければならない。

GENERAL
ASSOCIATE (90 minutes)
The candidate must give the examiner that he/she has the understanding of the fundamental principals for the figures included in the syllabus for this examination.
受験者は、この試験のシラバスに含まれるフィガーの基本原則を理解していることを試験官に伝えなければならない。

THEORY
Candidate will be required to have a good knowledge of the syllabus for Student and Associate Syllabus. Additional to the Student Examination the Candidate will be examined in:
候補者は、学生および准シラバスのシラバスに関する十分な知識が必要である。 スチューデント試験に加えて、受験者は以下で試験を受ける:

Teaching ability required
For the Examiner it must be possible to see the Candidates understanding for the content of these examinations (Student and Associate), the understanding of the fundamental principles of the Ballroom and Latin American Dancing. For the Candidates these Examinations is a preparation for them to be able to get basis knowledge to continue to the higher grades, as Licentiate and Fellow.
審査官は、これらの試験の内容(スチューデントおよびアソシエート)、ボールルームの基本原則の理解、およびラテン・アメリカンダンスについて、受験者が理解できるようにする必要がある。 受験者にとって、これらの試験は、ライセンシエートおよびフェローとして、より高いグレードに進むための基礎知識を取得できるようにするための準備である。

LICENTIATE (105 minutes)

DEMONSTRATION
A higher standard of dancing will be expected than for the Associate Examination.
Associate試験よりも高い水準のダンスが期待される。

THEORY
Candidates will be examined in the Student, Associate and Licentiate Syllabus. A deeper and more detailed knowledge will be required from the candidates.
Candidates must also explain and give a practical demonstration of their methods of teaching.
候補者は、Student、Associate、Licentiate Syllabusで審査される。 候補者には、より深くより詳細な知識が必要である。
また、受験者は、指導方法を実際に説明して説明する必要がある。

BALLROOM AND LATIN FELLOWSHIP (120 minutes approx.)

DEMONSTRATION
A very high level of standard of dancing is required in this Examination. The candidate must also show clearly the Characterization of each dance.
この試験では、非常に高い水準のダンスが必要である。 候補者は、各ダンスの特性も明確に示さなければならない。

THEORY
Candidates must be prepared to demonstrate and explain the figures included in the Student, Associate, Licentiate and Fellowship syllabus in detail. Showing that they have a deep knowledge and understanding of the fundamental aspects in the theory. He/she must also be able to present how they want to use this knowledge in practical teaching methods.
受験者は、Student、Associate、Licentiate、およびFellowshipのシラバスに含まれるフィガーを詳細に実証および説明を行う準備をする必要がある。理論の基本的な側面について深い知識と理解があることを示さなければならない。また、実践的な教育方法でこの知識をどのように使用したいかを提示できる必要がある。
An even more detailed answer will be required from the Examiner, than from the other grades. Explanation of why and how are also required for each headings. The Candidate must show their ability to teach both professionals and amateurs at a high level. They will also be examined in their own priorities in their teaching, to describe teaching methods to a Private Pupil and all grades of Classes.
他の学年よりもさらに詳細な回答が試験官に求められる。各見出しには、理由と方法の説明も必要である。候補者は、プロとアマチュアの両方を高いレベルで教える能力を示さなければならない。また、私立生徒とすべての学年のクラスへの教育方法を説明するために、彼らの教育における彼ら自身の優先順位で調べられる。
This Examination will show the candidates ability to be teacher and couch for their pupils in all grades and quality.
Especially in the Latin American Dancing, be able to explain and how to teach the different Rumba Walks.
Have knowledge of all Action Used, Beat Value and all Leads.
Candidates must also have knowledge of the named variations (see appendix).
Candidates must also have the knowledge and ability to teach Students for Professional Examinations.

この試験では、受験者がすべての学年と質の生徒のために教師およびソファになる能力を示します。
特にラテン・アメリカンダンスでは、さまざまなルンバウォークを説明し、その方法を教えることができる。
使用されたすべてのアクション、ビート値、およびすべてのリードに関する知識を持っている。
候補者は、名前付きのバリエーションの知識も持っている必要がある(付録を参照)。
受験者は、専門試験のために学生に教える知識と能力も持っている必要がある。

AMATEUR MEDAL TESTS BALLROOM-LATIN AMERICAN COUPLE DANCING

JUVENILE (under 12)
JUNIOR (from 12 but under 16) ADULT (over 16) AMATEUR BRONZE
Any two dances- the syllabus will be up to Student level of the appropriate branch. SILVER
Any three dances- the syllabus will be up to Associate level of the appropriate branch GOLD
Any four dances- the syllabus is up to Licentiate level of the appropriate branch GOLD STAR
All five dances – the syllabus is up to the Licentiate level of the appropriate branch
Platinum –
All five dances – the syllabus is up to the Fellowship level of the appropriate branch
Diamond
All five dances – the syllabus is up to Fellowship level of the appropriate branch and a six dance- Salsa, Disco Fox (Hustle), Boogie, West Coast Swing, Argentine Tango…

Diplomas for the grade taken will be provided from of the World Dance Council office.

AMATEUR MEDAL TESTS BALLROOM-LATIN AMERICAN

SOLO DANCING

JUVENILE (under 12)
JUNIOR (from 12 but under 16) ADULT (over 16) AMATEUR BRONZE
Any one dance- the syllabus will be up to Student level of the appropriate branch. SILVER
Any one dance- the syllabus will be up to Associate level of the appropriate branch GOLD
Any one dance- the syllabus is up to Licentiate level of the appropriate branch Diplomas for the grade taken will be provided from of the World Dance Council office.

SECTION (B)

WDC DANCE SCHOOL AWARDS OF THE YEAR

WDC DANCE SCHOOL AWARDS may be presented at GM of
WDC DANCESATION COMMITTEE at Winter Gardens, Blackpool each year

The TOP FIVE dance teacher /dance school for the best accumulation of the following points from 1st May to 30th April will be given to these awards.
(The WDC Examination Board will announce the first starting date)

For those organizers for WDC Examinations can attain the following points:

WDC PROFESSIONAL DANCE TEACHERS DIPLOMA
• Student Teacher 5 points
• Associate 10 points
• Licentiate 15 points
• Fellow 20 points
WDC MEDAL TEST DIPLOMA
• Bronze 1 point
• Silver 2 points
• Gold 3 points
• Gold Star 4 points

The above points are subject to change without any prior notice.

SECTION (C)

PRICE LIST

PROFESSIONAL EXAMINATION
• Student Teacher 200 Euros
• Associate 300 Euros
• Licentiate 400 Euros
• Fellow 500 Euros
• Examiner 600 Euros

AMATEUR EXAMINATION
• Bronze 15 Euros
• Silver 20 Euros
• Gold 25 Euros
• Gold Star 30 Euros
• Platinum 40 Euros
• Diamond 45 Euros
The above prices are subject to change without prior notice