解説

文中で、インタビュアーに求められて行なった、日本人選手へのアドバイスは必読の価値があります。

彼らはふたりともロシア出身ですが、以下のように述懐しています。

「自分たちの踊りが革命的に変わったのは英語がわかるようになったから」

また以下のようにも言っています。

セルゲイ:「やはり英語でコミュニケーションを取れるようにするのが、上達の必須条件だと思う。」

メリア:「英語は最低条件ね。」

なお、このインタビュー記事のあとに引退スピーチとラストダンスのルンバの動画を掲載しています。

 

 

本文(日本語記事)

201411 インタビュー(セルゲイ・サルコフ&メリア)

引退スピーチ(ロシア語)とラストダンス

tamaの蛇足

どの程度英語がわかれば最低条件と言えるのかについては、人によって意見が異なるとは思います。団体レッスンよりも個人レッスンのほうがわかりやすいと思います。tamaの個人的な感覚ですが、少なくとも以下の動画のレッスンを聞いて、せめて半分以上は理解でき、わからない場合は聞き返すくらいの会話ができる程度が最低レベルではないでしょうか。

(Visited 1 times, 1 visits today)