ISTDのThe Ballroom Technique (和訳版のボールルームダンス・テクニック、通称ボルテク)の原著 である。紹介したのは、私が入手した Edition 10(1982年改定) の1994年増刷分であるが、2019年4月にISTDに確認したところ、この Edition 10 以降は改定していないとのこと。

改定しなかった理由は確認していないが、私の推測としては、おそらく The Ballroom Technique の実質的著者のアレックス・ムーアMBEが1991年に91歳で死去しており、それを継ぐことのできる実力者が現れなかったものと思われる。

なお、これまでのEdition(版)ごとのワルツ、、クイックステップのシラバスをリスト化したサイトがあったので、それを私がExcelの表にまとめたもののリンクを添付した。この表をご覧になって、不思議に思われている方も私だけではないと思うが、タンゴのベーシック・リバース・ターンは版が上がるたびに初級(Bronze)のフィガーから、より上級のフィガーに上がって行き、Edition 10ではフェロー級(Gold)のためのフィガーになっている。理由はわからない。

 

 

 

How to Study the Carts

チャートの読み方