解説

内容

 

 

対訳

DEVELOPMENT OF MUSICALITY
音楽性の発展

 

In the quest to improve rhythm, dancers have become more conscious of the structure and composition of the music. For example in the original technique the leading step of the Feather Step would be danced over the first and second beats of the musical bar (measure). However when following the Natural Turn, using the Heel Pull ending, the leading step of the Feather Step would be danced over the third and fourth beat of the bar. Although this is acceptable, many dancers prefer the musical feeling of always using the first and second beats on leading steps and therefore will adapt their choreography accordingly.
リズム感を向上させるために、ダンサーは音楽の構造や構成を意識するようになった。たとえば、オリジナル・テクニックでは、フェザー・ステップのリーディング・ステップは、音楽の小節(メジャーともいう)の1拍目および2拍目に合わせて踊る。しかし、ナチュラル・ターンに続いてヒール・プルのエンディングを使用する場合、フェザー・ステップのリーディング・ステップは小節の3拍目と4拍目で踊ることになる。このようにしても問題があるわけではないが、多くのダンサーはリーディング・ステップで常に1拍目および2拍目を使う音楽的な感覚を好むため、それに合わせて振付を行う。

The second development has been to understand that in the usual dance music we use, every two bars of music contain a strong bar followed by a softer bar. This enables the dancer to understand the “question and answer” of the music and create musical light and shade.
2つ目の発展は、われわれが使う通常のダンス音楽では、2小節ごとに強い小節と柔らかい小節があることを理解したことである。これにより、ダンサーは音楽の「質問と答え」を理解し、音楽の光と影を作り出すことができる。

Thirdly dance music is usually written in eight bar phrases. Many couples phrase their dancing to be sympathetic with the musical phrasing, therefore enhancing their look of musical ability.
3つ目は、ダンス音楽は通常8小節のフレーズで書かれていることである。多くのカップルは、音楽のフレーズに共感してダンスのフレーズを決めているので、音楽的な能力を高めることができる。

Musical Accents play a large part in the dancers ability to create rhythm. In Slow  Foxtrot, Quickstep and Tango, the first beat is played with a strong accent, and the third beat with a secondary accent, which is not quite so strong. In Waltz and Viennese Waltz the accented first beat is written linked to the second beat, creating the opportunity to use the Pendulum Swing of this dance through beats one and two. In Viennese Waltz the second beat is usually played slightly closer to the first beat (an anticipated beat) allowing the Swing action to develop at this fast tempo.
音楽のアクセントは、ダンサーがリズムというものを創り上げる上で大きな役割を果たす。スロー・フォックストロット、、タンゴでは、音楽の1拍目は強いアクセントで演奏され、3拍目はそれほど強くない副次的なアクセントで演奏される。ワルツやヴィーニーズ・ワルツでは、アクセントのついた1拍目が2拍目につながったように書かれているので、1拍目と2拍目でこのダンスのペンデュラム・(振り子のようなスイング)をすることができる。ヴィーニーズ・ワルツでは、2拍目は1拍目にやや近い位置で演奏されることが多く(付加的な拍)、この速いテンポでスウィング・アクションを展開することができる。

It is by listening to music and understanding the accents that true musicality and rhythm will be developed.
音楽をよく聴き、それらのアクセントを理解することで、真の音楽性とリズムを身につけることができる。

Time Signature is for the dancer, how many beats there are in one musical bar (measure). Slow Foxtrot and Quickstep are written in 4/4 time, which tells us that there are 4 beats in the bar. Waltz and Viennese Waltz are written in 3/4 time, which tells us that there are 3 beats in the bar. Tango is most often written in 2/4 time to help the musicians read the notes more easily, as they are more spread out over twice as many bars. Therefore there are four beats to the bar counted 1& 2&. Please see the Tango section for a further explanation.
拍子記号は、ダンサーにとって、1つの音楽のバー(小節)に何拍あるかを示すものである。スローフォックストロットやクイックステップは4/4拍子で書かれており、1小節の中に4つ拍子があることを意味している。ワルツやヴィーニーズ・ワルツは3/4拍子で書かれており、1小節の中に3つ拍子があることを表している。タンゴは2/4拍子で書かれることが多く、これはミュージシャンが音符を読みやすいように、音符が2倍の長さの小節に広がっているためである。そのため、一つの小節には4つの拍子があり、1&2&と数える。詳しい説明は、タンゴの項を参照のこと。

Tempo is the speed at which music is played and with our dance music it should not vary. Hence the term: “Strict Tempo”.
The following are the official tempi for the Standard Ballroom Dances in bars per minute.
Waltz 30 – Slow Foxtrot 30 – Tango 33 – Quickstep 50 – Viennese Waltz 60

For the truly advanced dancer the musical definitions such as Legato: Meaning smooth, unbroken or in a smooth flowing manner. Staccato: Meaning in an abrupt style, sharply accented, that is with each sound or note sharply distinct. Rubato: Meaning the ability to perform a movement whilst for a very short amount of time ignoring the strict tempo rhythm of the music. All of these different musical sounds are heard and translated into the required movement.