解説

 

 

 

THE POISE, BALANCE AND GENERAL OUTLINE OF THE WALK
、およびウォークの一般的概要

To be able to walk properly in a forward and backward direction is the basis of ballroom dancing, and with it are allied such important points as the Poise or Carriage of the body, the Balance, or correct distribution of weight, and the alignment of the feet.
前進方向あるいは後退方向に正しく歩くことができることがボールルームダンスの基本であり、それに、ポイズすなわちボディの運び方、バランスすなわち体重の適切な配分、足のアライメントなどの重要なポイントが関係している。

The following notes should be studied very carefully.
以下の注意事項は、慎重に研究しなければならない。

 

The Forward Walk – Gentleman
前進ウォーク-男子
Poise.
ポイズ

Stand in an upright position as described in the notes on the hold. The knees should be slightly relaxed, but not definitely bent. 
ホールドの注意事項に記載されているように、まっすぐに立つ。 両膝は少しリラックスする必要があるが、はっきりと曲げてはならない。

Now let the body incline forwards from the feet upwards, until the weight of the body is felt mainly on the balls of the feet, but not letting the heels leave the floor. In doing this take care not to alter the upright position of the body from the hips upwards. You are now in the correct position to commence the Walk.
次に、ヒールがフロアから離れないようにしながら、体重が主に足のボールにかかるまで、ボディの足から上のほうを前方に傾ける。 これを行う際には、ヒップから上のボディの傾きを変えないように注意しなければならない。 これで、ウォークを開始するための正しいポジションとなる。

Movement of the Legs and Feet. 
脚および足のムーブメント

Note. For the purpose of this description the Walk is being commenced with the Right foot. There is no rule on this point. The man may commence with either Right foot or Left foot but must indicate his intention to his partner. This is dealt with under the heading of “Leading and Following”.
注意。 ここでは、ウォークは右足で開始されるように説明している。 しかしこの点についてのきまりはない。 男子は右足または左足のどちらからでも始めることができるが、パートナーに対して彼の意図を示さなければならない。 これは「Leading and Following」という章のなかで扱われる。

Take the weight on to the Left foot only and proceed as follows. Swing the Right leg forward from the hips, first with the ball of the Right foot touching the floor, and then the heel skimming the floor with the toe slightly raised.
左足だけに体重をかけ、次のように始める。 最初は右足のボールがフロアに触れた状態で右脚をヒップから前方にスイングし、それからトウを少し上げてフロアをかすめるようにすべらせる。

As the Right foot passes the toe of the Left foot, the Left heel will be released from the floor, so that at the full extent of the stride the ball of the Left foot and the heel of the Right foot will be touching the floor. Lower the Right toe immediately so that the foot is flat on the floor.
右足が左足のトウを通過すると、左ヒールがフロアから離れ、ストライドをいっぱい広げたとき左足のボールと右足のヒールがフロアに接触する。 足がフロアにフラットになるように、すぐに右足のトウを下ろす。

With the body still moving forward, bring the left foot forward with just a little pressure on the ball of the foot, and swing it past the Right foot to repeat the whole movement described above. 
ボディの前進を継続しながら、ボールに少し圧力をかけて左足が前進し、右足を越えてスイングする。上記の動き全体を繰り返す。

 

Distribution of the Weight in the walk. 
ウォーク中の体重の配分

When commencing a Walk from a closed position, the weight must always be brought forward over the balls of the feet before a foot is moved.
クローズド・ポジションからウォークを開始するときは、足を動かす前に、常に体重をボールの上に持っていく必要がある。

In the actual Walk the weight is first on the stationary foot, at the full extent of the stride it is divided for a moment between the heel of the front foot and the ball of the rear foot. It is taken immediately on to the front foot as this foot becomes flat.
実際のウォークでは、体重は最初は静止した足にかかり、ストライドをいっぱいに広げたとき、少しの間、前の足のヒールと後の足のボールで分担して体重がかかる。この前の足がフラットになるにつれ、すぐに前の足に体重がかかる。

Points to remember are:
覚えておくべきポイントは次のとおりである。

From a stationary position, always feel that the body commences to move slightly before the foot. Remember that the speed of the foot is always greater than the speed of the body. If the foot is moved before the body, the weight will be kept too far back and a “sitting down” effect will result.
静止していた位置から、常にボディが足の少し早く動き始めるのを感じること。足の速度は常にボディの速度よりも速いことを忘れてはならない。足をボディより先に動かすと、体重があまりにも後ろに保たれ、「座る」効果が生じてしまう。

The KNEES should be easily and naturally relaxed throughout the Walk. The legs are only straight at the full extent of the stride, but even then the knees are not rigid. They are most relaxed as the moving foot passes the supporting foot.
両膝は、ウォーク全体を通じて楽にかつ自然に緩める必要がある。両脚はストライドをいっぱいに広げたときだけまっすぐになるが、それでも膝は固めてはならない。ムービング・フットがサポーティング・フットを通過するとき、膝は最も緩む。

The ANKLES and INSTEPS should be kept free to allow a slight downward “flick” of the foot as the toe is lowered at the end of each forward walk.
くるぶし(足関節)と足の甲は、それぞれの前進ウォークの終わりにトウが下がるときに足がわずかに下向きに「フリック」できるように、自由に保つ必要がある。

The FEET must be kept straight, the insides of the feet at both the toes and heels brushing past each other every time the feet pass.
両足がお互いの横を通過するたびにそれぞれのトウとヒールが擦れ合うように両足の向きはまっすぐに保たなければならない。

Important Note. 
重要な注意事項

Although standard technique demands that some part of the foot is kept in contact with the floor in all forward steps, the majority of advanced dancers do not adhere to this rule. When moving the back foot to a forward position the heel does not actually touch the floor until it reaches the full extent of the stride. The movement thus becomes softer and lighter than could be achieved with the heel in contact with the floor.
標準的なテクニックでは、すべての前進ステップで足の一部をフロアに接触させておく必要があるが、上級ダンサーの大多数はこのルールに固執はしていない。 後ろの足を前の位置に動かすと、ヒールはストライドがいっぱいになるまで実際にはフロアに触れない。 したがって、動きは、ヒールがフロアーに接触している場合よりも柔らかく、軽くなる。

 

The Backward Walk – Lady
後退ウォーク-女子

The Backward Walk for the lady is much more difficult than the Forward Walk of the man. The movement for the man is but little removed from a natural walking step, whilst the lady is using her legs and muscles in a manner that is not employed in any other sport or recreation. For this reason it is not always possible for a novice, especially the older novice, immediately to adopt the poise and balance of an accomplished dancer. In the following notes the correct poise and balance are given first; some useful advice to the beginner who has difficulty in maintaining this poise and balance in the early stages is given later.
女子の後退ウォークは、男子の前進ウォークよりもはるかに難しい。男子の動きは自然な歩き方からほとんど違わないが、女子は他のスポーツやレクリエーションでは採用されていない方法で脚と筋肉を使用する。 このため、初心者、特に年配の初心者が、熟練したダンサーのポイズとバランスをすぐに身につけることが常に可能であるとは限らない。 以下の注記では、正しいポイズとバランスが最初に示されている。 初期の段階でこのポイズとバランスを維持するのが難しい初心者へのいくつかの有用なアドバイスが後で示される。

Poise and Balance. 
ポイズとバランス

Stand in an upright position as described in the notes on the Hold. The knees should be slightly relaxed, but not definitely bent. The upper part of the body and the head should now be poised slightly backwards and to the left. This position in no way assists the balance, but certainly makes the couple look much more attractive. Care should be taken not to lean backwards too much, or an ugly arching of the back will result. Feel the weight mostly over the balls of the feet
ホールドの注記に記載されているように、真っ直ぐに立つ。 膝は少しリラックスする必要があるが、はっきりとは曲げない。 これで、上半身と頭が少し後ろと左に構えているはずである。 このポジションは決してバランスを取りやすくするものではないが、まちがいなくカップルをずっと魅力的に見せる。 後ろに傾きすぎないように注意する必要がある。そうしないと、おかしな背中のアーチができてしまう。 主にボールで体重を感じること。

Now let the body incline slightly backwards from the feet upwards, until some of the weight of the body is felt over the heels. At this point, the man’s body is commencing to incline forwards, and the backward inclining of the body by the lady must be taken from the man. Although the lady’s body is inclining backward she should endeavour to resist the man’s forward movement slightly, this resistance being felt at the lower part of the body. It should not be felt entirely at the hips as this will tend to impede the man’s forward movement and make outside steps very difficult. The lady should not lean forward, or endeavour to keep her weight forward over the balls of the feet when she is moving backward. If this is done the resistance to the man’s forward movement will be felt at the chest, and this will not only check the even flow of the walk but will make the lady feel heavy to her partner 
次に、体重の一部がヒールにかかるまで、ボディの足から上を少し後方に傾ける。 この時点で、男子のボディは前傾し始め、女子のボディの後ろへの傾斜は男子から作り出さなければならない。 女子のボディは後ろに傾いているが、男子の前向きの動きに少し抵抗するように努力する必要があり、この抵抗は下半身で感じる。 これは男子の前進を妨げ、アウトサイド・ステップを非常に困難にする傾向があるため、ヒップ全体で感じてはならない。 女子は前かがみになったり、後退しているときに足のボールの上で体重を前に保つように努めたりしてはならない。 これを行うと、男子の前進に対する抵抗が胸に感じられ、これはウォークの均一な流れを阻害するだけでなく、パートナーに対して女子を重く感じさせてしまう。

This poise is the most difficult thing for the lady to acquire, and is only possible if she has such control over the muscles of her legs as to enable her to lower her back heel at an even speed. This is explained in the following notes on the “Movement of the Legs and Feet”. The beginner would be well advised to try to master this correct poise, but, as it is sometimes physically impossible with a middle-aged dancer, an alternative poise is given on page 14.
このポイズは、女子が習得するのが最も難しいものであり、彼女が自分の足の筋肉によって一定速度で彼女の後ろのヒールを下げることができるようにコントロールできる場合にのみ可能である。 これは、「Movement of the Legs and Feet」に関する以下の注記で説明されている。 初心者はこの正しいポーズをマスターすることを推奨するが、中年のダンサーでは物理的に不可能な場合があるため、14ページに代わりのポイズを示す。

 

The Hold (Lady’s Back View)

Movement of the Legs and Feet. 
脚と足のムーブメント

Note. For the purpose of this description the Walk is being commenced with the left foot. There is no rule on this point. It is always left to the man to determine and indicate to his partner the commencing foot. 
注意。ここでは、ウォークは左足から開始されるように説明している。ただしこの点についての決まりはない。開始する足を決定し、パートナーに示すことは、常に男子に任されている。

Take the weight on to the Right foot only and proceed as follows:
右足だけに体重をかけ、次のように進む。

Swing the left foot back from the hips, first with the ball of the foot and then the toe skimming the floor. When the left foot has passed the Right heel, the ball of the Right foot will be gradually released from the floor. 
最初にボールで、次にトウでフロアを滑らせながら、左足をヒップから後ろにスイングする。左足が右ヒールを通過すると、右足のボールが徐々にフロアから離れる。

At the full extent of the stride, lower on to the ball of the Left foot, so that at this point the ball of the back foot and the heel of the front foot are touching the floor. 
ストライドをいっぱいにひろげたところで、左足のボールにロアーし、この時点で後の足のボールと前の足のヒールがフロアに接触するようにする。

Continuing to move backward, move the Right foot back to the left foot, and at the same time slowly lower the Left heel to the floor, making sure that it does not touch the floor until the Right foot is level with it. The Right foot is moved back with the heel on the floor, the ball of the foot being lowered as it reaches the Left foot. Continue the Walk with the Right foot. 
後退し続けながら、右足を左足に戻していき、同時に左ヒールをゆっくりとフロアにロアーしていき、右足がそれと同じ高さになるまでフロアに触れない。右足はヒールをフロアにつけて後退し、左足に達したときボールをロアーする。右足でウォークを継続する。

The most important feature of the Backward Walk is the gradual lowering of the back heel, and it is the careful control of this that ensures the lady keeping contact with the man whilst maintaining a backward poise.
後退ウォークの最も重要な特徴は、後ろのヒールを徐々にロアーすることである。これを注意深くコントロールすることで、女子は男子とのコンタクトを保ちながら、後退ポイズを維持する。

 

Distribution of the Weight in the Walk. 
ウォーク中の体重の配分

When commencing a Walk from a closed position, the weight must always be taken back over the heels before a foot is moved. 
クローズド・ポジションから歩行をウォークを始めるときは、足を動かす前に、常にヒールに体重を戻す必要がある。

In the actual Walk the weight is first on the stationary foot. At the full extent of the stride it is divided for a moment between the heel of the front foot and the ball of the back foot. It is then taken on to the back foot, with slight pressure retained on the heel of the front foot.
実際のウォークでは、体重は最初に静止している足にかかる。 ストライドをいっぱいに伸ばしたとき、前の足のヒールと後の足のボールの間で一瞬分担される。 次に、前足のヒールにわずかな圧力をかけたまま、後の足に乗る。

Points to remember are:
覚えておくべきポイントは

From a stationary position, always feel that the body commences to move slightly before the foot. 
静止位置から、常にボディが足より少し早く動き始めるのを感じなければならない。

Do not cling to the floor with the ball of the front foot, but release it gradually as the moving leg goes back.
前の足のボールをいつまでもフロアに接触させておかず、ムービング・レッグが後退するにつれて徐々に離す。

The KNEES should be easily and naturally relaxed throughout the Walk. The legs are only straight at the full extent of the stride, but even then the knees are not rigid. The greatest relaxation is when the moving foot passes the supporting foot.
両膝は、ウォーク全体を通して楽にかつ自然に緩める必要がある。両脚はストライドをいっぱいに広げたときは伸ばすが、それでも膝は硬くしてはならない。 最大の緩みは、ムービング・フットがサポーティング・フットを通過するときである。

The ANKLES and INSTEPS should be kept free. If the ankles are stiff when the foot moves back, the stride will be considerably curtailed.
くるぶしと足の甲はフリーに保つ必要がある。 足が後退するときに足首が硬いと、歩幅は大幅に短くなってしまう。

The FEET must be kept straight, the insides of the feet at both the toes and heels brushing past each other every time the feet pass. The usual fault is for the lady to allow her Left foot to move slightly to the Left instead of straight back. This causes her weight to be thrown against the man’s Right arm and gives a definite feeling of heaviness.
両足はまっすぐに保つ必要があり、トウとヒールの両方の内側が、足がお互いに通過するたびに互いに擦れ合うようにする。 よくある欠点は、女子が左足をまっすぐ後退するのではなく、少し左に動かしてしまうことである。 これにより、彼女の体重が男子の右腕にかかり、はっきりとした重さを感じさせてしまう。

 

Alternative Poise for the Lady and Hints to the Beginner
女子のための代わりのポイズと初心者へのヒント

The Poise described on page 11 is not easy to acquire, and the novice would be well advised not to attempt to poise herself backward, unless the balance of the body can be controlled and kept in that position without the feeling of pulling away from the partner. A good method of practicing the balance of the Walk is as follows:
11ページに記載されているポイズは簡単に習得することはできない。パートナーから離れることなく体のバランスをコントロールしてその位置に保つことができない限り、初心者は後退中にそのポイズを試みないことを推奨する 。ウォークのバランスを練習する良い方法は次のとおりである。

Take a long step backward with the Left foot and stand balanced with the weight evenly divided between the heel of the front foot and the ball of the rear foot. Now slowly move the front foot back, and make sure that the heel of the back foot does not touch the floor until the Right foot closes. Keep the arms extended sideways and, if necessary, keep the fingers of one hand touching the wall to assist the balance at first. When this can be done with ease, try to move backwards round the room, making sure to check any tendency to topple backwards. 
左足で後ろに大きく一歩を踏み出し、前の足のヒールと後の足のボールの間で体重を均等に配分し、バランスを取る。次に、前の足をゆっくりと後退し、右足が閉じるまで後の足のヒールがフロアに触れないようにする。腕を横に伸ばしたままにし、必要に応じて、片方の手の指を壁に触れたままにして、最初はバランスを取る。これが簡単にできる場合は、部屋の周りを後退して、後方に倒れる傾向がないかどうかを確認すること。

If difficulty is experienced it is advisable not to attempt a backward poise when dancing with a partner, but to stand upright, and endeavour to keep the weight forward as long as possible.
もし難しかった場合は、パートナーと踊るときに後傾姿勢をとるのではなく、直立し、できるだけ長く前に体重を保つように努めることを推奨する。

Although, danced in this way, the Walk will not feel so easy to the partner as when danced in the correct manner, it will feel much more comfortable than the heavy “pulling away” effect that must inevitably result when the weight is dropped back to the heel too quickly.
このように踊ったとしても、正しい方法で踊ったときほどは、ウォークはパートナーにとって楽というわけではないが、体重がヒールに早く落ちすぎたときに必然的に生じるはずの重い「引き離し」効果よりもはるかに快適に感じる。

 

The Backward Walk – Man
後退ウォーク-男子

Normally the man does not do a succession of Backward Walks except in the Foxtrot. Although the actions of the feet and legs are similar to those described for the Backward Walk of the lady, the man must remember to retain the same poise of the body as for a Forward Walk. The positions are not reversed when the man moves backward and it would be quite wrong for the lady to adopt a forward poise and take control over the man.
通常、男子はフォックストロットを除いて、後退ウォークを連続して行うことはない。 足と脚の動作は女子の後退ウォークで説明したものと似ているが、男子は前進ウォークと同じ体のポイズを保つことを忘れてはならない。 男子が後退するときに位置が反対になることはなく、女子が前進ポイズを取り、男子をコントロールすることはまったく誤りである。

 

The Forward Walk – Lady
前進ウォーク-女子

Although the actions of the feet and legs are similar to those described for the Forward Walk of the man, the lady must not alter the poise of her body. She can materially assist the man’s backward movements by pressing forward on forward steps, but any attempt to do this with a forward poise of the body would completely upset the man’s balance. The man must retain control whether moving forward or backward.
足と脚の動作は男子の前進ウォークで説明したものと似ているが、女子は体のポイズを変えてはならない。女子は前進ステップで前に押すことによって男子の後退の動きを実質的に支援することができるが、体の前進ポイズでこれを行おうとすると、男子のバランスが完全に崩れる。 男子は、前進するか後退するかにかかわらず、コントロールを維持する必要がある。