解説

 

 

 

THE HOLD
ホールド

 

Gentleman’s Hold for the Quickstep, Waltz, and Foxtrot 
、およびフォックストロットのための男子のホールド

Careful attention should be paid to the hold in ballroom dancing. A bad hold will not only give a dancer an appearance of bad style, but will also seriously affect the balance and the guiding.
社交ダンスのホールドには細心の注意を払う必要がある。 ホールドが悪いと、ダンサーのスタイルが悪くなるだけでなく、バランスとガイドに深刻な影響を及ぼす。

Stand in an upright position with the feet close together. The body should be braced slightly at the waist, but not at the shoulders, which should remain free and at the normal level.
両足を近よせて真っ直ぐ立つ。 体は腰のところでわずかに支えられている必要があるが、肩では支えられていない必要がある。肩は力を入れず普通の高さに保たれている必要がある。

Although the position of the arms is to some extent a matter of individual style, the following hints, together with the accompanying illustration, will help the dancer to avoid anything that is ungainly.
腕の位置はある程度個々のスタイルの問題であるが、以下のヒントは、添付の図とともに、ダンサーが不格好さを避けるのに役立つ。

    1. The LEFT ARM should slope slightly downwards from the shoulder to the elbow, otherwise the shoulder will be lifted. This part of the arm should be kept well back so that the elbow is in a line with the man’s back. A common fault is to allow the elbow to move forward, towards the lady, thus forcing the lady’s Right arm backwards.
      左腕は肩から肘に向かってわずかに下向きに傾斜している必要がある。そうしないと、肩が上がってしまう。 肘が自分の背中と一直線になるように、腕のこの部分は十分に後ろに保つ必要がある。 一般的な欠点は、肘を女子に向かって前方に動かし、女子の右腕を後方に押しやることである。
    2. The LEFT ARM should bend quite sharply at the elbow, the forearm pointing upwards and slightly forwards from the elbow to the hand. The forearm may be taken slightly inwards from the elbow, so that the hand is nearer the head than the elbow. This must not be exaggerated otherwise the hold will be too compact and breadth lost. The arm should be definitely angled at the elbow. Held in this way it is much smarter and not so likely to annoy other dancers as when allowed to extend outwards.
      左腕は肘で非常に鋭く曲げるべきであり、前腕は上向きで、肘から手に向かってわずかに前方に向ける。 手が肘よりも頭に近づくように、前腕を肘からわずかに内側に取ることができる。 これは誇張してはならない。さもないと、ホールドがコンパクトになりすぎて幅が失われる。 腕は肘のところで確実に角度をつける必要がある。 このようにホールドされることで、はるかに見た目がよくなり、外側に広げることがゆるされている場合ほどは他のダンサーを困らせることはない
    3. The PALM of the LEFT HAND should be facing forward in a direction diagonally to the floor. The lady’s Right hand should be held in a comfortable and “unfussy” manner. Most men hold the lady’s fingers between the thumb and first finger, and then close the fingers over the side of her hand.
      左手の手のひらは、床に対して斜めの方向に前を向いている必要がある。 女子の右手は、快適で「気取らない」方法で保持する必要がある。ほとんどの男子は、女子の指を親指と人差し指の間に保持してから、手の側面で指を閉じる。
    4. The LEFT WRIST must not bend. There should be an unbroken line from the elbow to the wrist, with the knuckles of the hand very slightly higher than the wrist. The hand should never bend downwards from the wrist.
      左手首は曲がってはならない。 肘から手首まで途切れのない線があり、手の指関節は手首よりわずかに高いはずである。 手が手首から下に曲がらないようにすること。
    5. The RIGHT ARM should slope downwards from the shoulder to the elbow in as near as possible the same line as the Left arm. This will depend to a great extent upon the height of the partner. The Right elbow will be more forward than the shoulder, owing to the hand being on the lady’s back. It must not go too far forward nor must it be dropped close to the man’s Right side.
      右腕は、左腕と同じ線にできるだけ近いところで、肩から肘に向かって下向きに傾斜している必要がある。 これは、パートナーの身長に大きく依存する。 手が女子の背中にあるため、右肘は肩よりも前方になる。 前方に出しすぎたり、自分の右の側近くに下げたりしてはいけない。
    6. The RIGHT HAND should be placed below the lady’s Left shoulder blade. It should not be placed too far round the lady’s back, or the Right shoulder will tend to drop.
      右手は女子の左肩甲骨の下に配置する必要がある。 女子の背中の周りにあまり遠くに配置しないこと。そうしないと、右肩が落ちる傾向がある。
    7. The HEAD should be held in an easy upright position, and the man should normally look over the lady’s Right shoulder.
      頭部は楽でまっすぐ立った姿勢で保持する必要があり、男子は通常、女子の右肩の先を見通す必要があある。
    8. POSITION WITH PARTNER. The man should endeavour to hold the lady in a position in front of him, very slightly to his Right side, but care must be taken not to let this position become too pronounced.
      パートナーとのポジション。 男子は、女子を自分の前の、わずかに右側の位置に保持するように努める必要があるが、この位置が目立たないように注意する必要がある。

 

The Hold for the Lady
女子のホールド

The hold for the lady must always depend somewhat upon the man, but the following points should be observed:
女子のホールドは常に男性にある程度依存する必要があるが、次の点に注意する必要がある。

    1. Stand in an upright position, slightly braced at the waist, without raising the shoulders.
      肩を上げずに、腰のところで少し支えて、直立した姿勢で立つ。
    2. Stand in front of the man, very slightly to his Right side, but do not exaggerate this.
      男子の前、少し右側に立つこと。ただし、これを誇張しないように。
    3. Raise the RIGHT HAND with the fingers together, and allow the man to take it to his normal position. The man generally holds the lady’s fingers between his thumb and first finger. When he has taken his position, the thumb is closed over the thumb of his Left hand.
      指を合わせて右手を上げ、男子の通常の位置に持っていくこと。 男子は通常、女子の指を自分の親指と人差し指の間に挟みます。 男子が自分の位置をとったとき、親指は彼の左手の親指の上で閉じられる。
    4. The RIGHT ARM may slope slightly downwards from the shoulder to the elbow and then upwards from the elbow to meet the man’s hand.
      右腕は、肩から肘に向かってわずかに下向きに傾斜してもよく、次に肘から上向きに傾斜して男子の手にあわせることができる。
    5. The LEFT ARM should rest lightly on the man’s Right arm and must not bear downwards.
      左腕は男子の右腕に軽く乗せなければならず、下向きに負荷をかけてはならない。
    6. The FINGERS of the LEFT HAND should be grouped neatly on the man’s Right arm between the elbow and the shoulder, but nearer the latter.
      左手の指は、肘と肩の間の男子の右腕にきちんと沿うようにしなければならないが、より肩の近くに置かなければならない。

 

The hold for the Tango is described in the Tango Section of this book.
タンゴのホールドについては、この本のタンゴセクションで説明している。