解説

The Ballroom Technique 第10版(最終版、1982年版)ではCBMという用語を以下のように定義しています。
またこの定義をJBDFは以下のように訳しています。

A body action. The Turning of the opposite side of the body towards the moving foot which is moving forward or back, generally to initiate turn.
ボディ・アクションである。前方または後方に動いている足の方向に身体の反対側が回転すること。通常回転を起こすとき。

この英文のTurnを回転と翻訳するのは間違いだということについては、ずっと以前に以下のところで指摘しています。

英語から理解する Turn (ターン)

おそらくこの定義は、The Ballroom Technique の初版(1948年)のときから同じだと思われます。というのはアレックス・ムーアMBEが著した Ballroom Dancing の第5版(1948年)ではすでにこの定義が書かれているからです。しかし、その定義には、すでに詳細な説明がなされており、その説明は、ここで説明する Ballroom Dancing の最終版(1982年)とほぼ同じでした。ですから、ボルテクのCBMの説明のような回転アクションではなく、下記の詳細な説明のようにスイング・アクションが本来アレックス・ムーアMBEが意図した定義だということです。

余談ですが、1932年のビクター・シルベスターの著書では以下のように定義されています。アレックス・ムーアMBEはこの定義を尊重しつつも、若干皮肉めいた “hackneyed Contrary Body Movement” (言い古されたCBM)というように導入部で書いています。

It is turning the opposite hip and shoulder towards the leg that you are stepping with. If you took a step forward with your left foot, your right hip and shoulder should be forward and vice versa. If you took a step back with your right foot, your left hip and shoulder should be back and vice versa.
それは踏み出そうとしている(ないし踏み出しつつある)脚の方へ反対側の腰と肩の向きを変えようとすることである(注1)。左足を前方に踏み出した場合は、右腰と右肩を前に出す。その逆も正しい。右足を後方に踏み出した場合は、左腰と左肩を後ろに下げる。その逆も正しい。

 

対訳

CONTRARY BODY MOVEMENT

Contrary Body Movement is the action of turning the opposite hip and shoulder towards the direction of the moving leg, and is used to commence all turning movements.
CBMは、反対側の腰と肩をムービング・フットの方向に向けるアクションで、すべてのターン動作を開始するために使用される。

To the novice, the term “Contrary Body Movement” may appear rather frightening. In many cases, the term “Body Swing” would probably convey this turning action more clearly, for it should be noted at once that an excess of Contrary Body Movement will produce a dance that is more ugly and unbalanced than one entirely devoid of it. 
初心者には、CBMという用語はかなり恐ろしく見えるかもしれない。 多くの場合、「ボディスイング」という用語は、おそらくこのターニング動作をより明確に伝えるであろう。とはいえ、過剰なCBMは完全にCBMのないダンスよりも醜くアンバランスなダンスが生成されることに注意すること。

Since it is essential that even the beginner should understand the elementary factors that govern turning movements in dancing, the following points should be noted. 
初心者であっても、CBMがダンスのターン動作を左右する基本的な要素を理解することは不可欠であるため、次の点に注意する必要がある。

There are four principal ways of turning in dancing. A turn to either the Right or the Left can be made when moving forwards, and also a turn to the Right or Left when moving backwards. The Contrary Body Movement in these turns would be as follows:
ダンスにおけるターニング動作は、主に4つの方法がある。 前進するときは右または左のいずれかへのターン、後退するときは右または左にターンすることもできる。 これらのターンにおけるCBMは次のようになる:

    1. Forward Tum to the Right.
      右へ向きを変えながら前進する。
      Step forward with the Right foot and at the same time swing the Left hip and shoulder forward.
      右足で前進して踏み出すとともに同時に反対側の腰と肩を前にスイングする。
    1. Forward Turn to the left.
      左へ向きを変えながら前進する。
      Step forward with the left foot and at the same time swing the Right hip and shoulder forward.
      左足で前進して踏み出すとともに、同時に反対側の腰と肩を前にスイングする。
    1. Backward Turn to the Right.
      右へ向きを変えながら後退する。
      Step back with the left foot and at the same time swing the Right hip and shoulder backward.
      左足で後退して踏み出すとともに、同時に反対側の腰と肩を後ろにスイングする。
    1. Backward Turn to the Left.
      左へ向きを変えながら後退する。
      Step back with the Right foot and at the same time swing the Left hip and shoulder backward. 
      右足で後退して踏み出すとともに、同時に反対側の腰と肩を後ろにスイングする。

It should be remembered that, with the exception of the pivot type of movement, this contrary swing of the body is in no way a “stationary” action. If a forward turn to the Right is being made it is far more important to feel a forward swing of the Left side of the body than a conscious twist of the body to the Right
ピボットタイプのムーブメントを除いて、CBMは決して「静止した」状態で行われる動作ではないことに注意しなければならない。 右へ向きを変えながら前進するアクションが行われている場合、体の右への意識的なひねりよりも、体の左側の前方へのスイングを感じることがはるかに重要である。

Although Contrary Body Movement must embrace the turning of both the hip and the shoulder, it is sometimes helpful to try to feel that, in forward turns, the movement is initiated in the shoulders, and, in backward turns, from the hips. This subtle difference in the mental approach of these two different turns should prove helpful to the novice. 
CBMでは腰と肩の両方の向きの変更を支える必要があるが、向きを変えながら前進する場合は動きは肩から始まり、向きを変えながら後退する場合は動きは腰から始まると感じてみると役立つ場合がある。 これらの2つの異なるターンの感覚的な取り組み方におけるこの微妙な違いは、初心者にとって役立つはずである。

Care must be taken not to turn the shoulders independently or an ugly dipping movement will result. 
両肩を独立して(tama注:両腰とは別に)向きを変えてはならない、さもないと見苦しいディッピング動作(tama注:沈み込む動作)を招くことになる。

A most important point to remember is that contrary Body Movement does not alter the direction of a step. A common fault with many dancers is to alter the alignment of a step as Contrary Body Movement is used. An example of this is:
覚えておくべき最も重要な点は、CBMをかけるときステップする方向を変えないことである。 多くのダンサーの一般的な欠点は、CBMを使用しているときにステップのアラインメントを変更してしまうことである。 この例は次のとおりである。

Facing the line of Dance with the Right foot free, ready to make a forward turn to the Right. As the Right foot moves forward and the body turns to the Right many dancers allow the Right foot to travel in a direction diagonal to the wall. This is wrong. It is only the body that turns away from the line of Dance. The Right foot must move straight forward, or, if anything, cover in slightly in front of the other foot. The same rule applies to backward turning steps, although to step directly behind the stationary foot is not often possible when moving backwards.
右足をフリーにしてLODに向き、右に向きを変えながら前進する準備をする。 右足を前進させながらボディを右に向けようとするとき、多くのダンサーが右足を壁斜めの方向に移動させてしまうが、 これは間違っている。 向きを変えてLODから離れていくのはボディだけである。 右足は直進するか、どちらかと言えばもう一方の足の少し前を覆わなければならない。 同じ規則が後退するステップにも適用されるが、後退する場合、静止した足のすぐ後ろにステップすることはできない。

 

Contrary Body Movement Position

Contrary Body Movement, as described above, is a movement of the body. Contrary Body Movement Position is the position attained when either foot is placed across the front or the back of the body without the body turning. It is therefore, a foot position, but in some cases Contrary Body Movement is used at the same time. 
CBMは、上記のように、ボディの動きである。 CBMPは、ボディを回転させずに、どちらかの足をボディの前または後ろを横切って足を置いたときに達成される位置である。 したがって、CBMPは足の位置のことであり、場合によってはCBMが同時に使用される。

Even the novice should remember that every step taken outside partner, or with the partner outside, must be placed across the body in CBMP to ensure that the two bodies are kept in close contact. 
初心者であっても、アウトサイド・パートナーで、またはパートナー・アウトサイドで行うすべてのステップは、ボディをアクロスしてCBMPになるようにすることで、二人のボディがコンタクトを保つようにする必要があることを覚えておく必要がある。

Contrary Body Movement Position also occurs frequently in the Tango and in all Promenade figures.
CBMPはタンゴにおいて頻繁に起き、さらにはすべてのプロムナード・フィガーで起きる。