ALIGNMENT

The general meaning of the word Alignment has been given in the section on Definitions of Technical Terms on page 30.
アラインメントという言葉の一般的な意味は、30ページの技術用語の定義のセクションに記載されている。

In the revised technique Alignment is assumed to refer to the position or direction the feet are pointing in relation to the room.
リバイズド・テクニックでは、位置合わせは、部屋に対して足が示している位置または方向を指すと想定されている。

The alignment of each step is made clear in the descriptions or diagrams of each figure, and has not been given in detail in the technical notes following each description.
各ステップのアラインメントは、各フィガーの説明またはチャートで明確にされており、各説明に続くテクニカルノートでは詳細に説明されてはいない。

Students should note that three terms are used in connection with alignment. They are Facing, Backing, and Pointing. Facing and Backing are self-explanatory. Pointing is used on side steps when the foot is pointing in a direction different from the way the body is facing. The following example will help students to understand these terms:
教師試験の受験生は、アラインメントに関連して3つの用語が使用されていることに注意する必要がある。 それらは、「面して」、「背面して」、そして「向けて」である。「面して」と「背面して」は一目瞭然である。 「向けて」は、足がボディの向きとは異なる方向を向いている場合に、サイドステップで使用される
。 次の例は、受験生がこれらの用語を理解するのに役立つ。

Natural Turn (Waltz), Man – Alignment

      1. Facing diag. to wall.
      2. Backing diag. to centre.
      3. Backing LOD.
      4. Backing LOD.
      5. Pointing diag. to centre.
      6. Facing diag. to centre.

Pointing is used on step 5 because the RF is pointing diag. to centre while the body is facing centre.
ステップ5では、ボディが中央を向いているときにRFが中央斜めに向いているため、「向けて」を使用する。

Pointing is also used in some Promenade steps to give a clearer picture of the position of the foot.
プロムナードの一部のステップでは、足の位置をより明確に把握するためにポインティングも使用される。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)