注意

以下のリストの書籍名の頭につけた西暦年はtamaが保有しているそれらの書籍が印刷された西暦年である。ただし、Edition、Reprint、Amendmentの西暦年が書籍に記載されている場合はその書籍内容がいつの時代かについては注意を要する。その理由はReprintは「増刷」、Amendmentは、「語句の誤記訂正ないし文章の意味を変えない軽微な変更」だと考えられるからである。そのため分かる場合はそのEditionの年号を記載した。

■ 1990 IDTA Technique of BALLROOM DANCING (翻訳第2版) (1990年出版)

この翻訳第2版の元の原書版は IDTA Technique of BALLROOM DANCING Edition 2 (1972年 )である。

■ 1982 ISTD The Ballroom Technique 10th Edition (原書第10版)(1982年出版)

この1982年版が最新版であることは2019年3月にISTDに確認済みである。

■ 1999 ISTD ボールルーム ダンス テクニック (翻訳第5版) (1999年出版)

この翻訳第5版の元の原書版は、出版時期を考慮すると上記の1982年の版だと思われる。

■ WDSF テクニックブック (原書)

Waltz Book Edition 2 (2014 Edition) (原書第2版) (2014年出版)
 Tango Book Edition 1 (2013 Edition) (原書第1版) (2013年出版)
 Slow Fox Book Edition 1 (2013 Edition) (原書第1版) (2013年出版)

連載「ダンス教本を過信しないで!」

この連載ではダンス教本に関わる誤った理解とその原因などについて述べていこうと思います。
なお「ダンス教本を過信しないで!」という意味は、「ダンス教本に間違っている個所がある」ということを言おうとしているのではなく、この記事をお読みになる方とともにお互いに研究したいという願いを込めて書いています。

詳しくはこちら

1982 ISTD The Ballroom Technique 10th Edition

JBDFが翻訳したボールルームダンス・テクニック(通称ボルテク)の原著 です。

詳しくはこちら

1999 DAN-NAVI 第2版

この本は、ISTDのThe Ballroom Techniqueのチャートを章立てを含め忠実に再現したものです。
The Ballroom Techniqueの実質的監修者の一人であるエリザベス・ロメイン女史が監修をされた信頼の置ける足型図です。

詳しくはこちら

1992 IDTA Technique of BALLROOM DANCING

この記事は、以下の書籍の総論および、タンゴ総論を抽出したものです。 ISTDのボールルームダンステクニックJBDF翻訳版第5版(平成11年月1日)のものより古いのですが、説明も丁...

詳しくはこちら

1999 ISTD ボールルーム・ダンス・テクニック (第5版)

この記事は、スタンダード種目(ワルツ、タンゴ、フォックストロット、クイックステップ)のための「ボールルームダンステクニック」の読み方についての説明です。ボールルームダンステクニ...

詳しくはこちら

2013 WDSF Technique Books

WDSFのテクニックブックは10ダンス別に分冊されており、この記事では購入した以下の分について解説しています。
Waltz Book Edition 2 (2014 Edition)
Tango Book Edition 1 (2013 Edition)
Slow Fox Book Edition 1 (2013 Edition)

詳しくはこちら