ダンス関連蔵書一覧

このサイトで引用している、勝手にダンス事典が所有している主なダンス教本関連の蔵書の一覧です。

続きを読む

アレックス・ムーアMBEの功績と著書について

ボルテク(原本は The Ballroom Technique )の冒頭のアレックス・ムーアMBEは、イングリッシュ・スタイルのボールルーム・ダンスを進化させた第一の功労者として誰しも認めると思います。そこで、彼の略歴・著書やその他重要な事項を、年号別にまとめてみました。

続きを読む

The Ballroom Technique と Revised Technique は同じものである

tama の調査結果を元に、ISTD が出版した The Ballroom Technique  (JBDFが出版している「ボールルームダンス テクニック」の原著)は、アレックス・ムーアMBEの著作の The Revised Technique (いわゆるリバテク)のコピーであるということについて述べています。

続きを読む

連載「ダンス教本を過信しないで!」

この連載ではダンス教本に関わる誤った理解とその原因などについて述べていこうと思います。
なお「ダンス教本を過信しないで!」という意味は、「ダンス教本に間違っている個所がある」ということを言おうとしているのではなく、この記事をお読みになる方とともにお互いに研究したいという願いを込めて書いています。

続きを読む

1932 Theory and Technique of Ballroom Dancing by Silvester

この資料は、ISTDの命により、イングリッシュスタイルのボールルーム・ダンシングをまとめた委員会のビクター・シルベスター氏が執筆し、1932年にロンドンで出版された Theory and Technique of Ballroom Dancing という書籍から抜粋したFAQを、Tamaが翻訳したものです。なおこの書籍が出版される前のダンスの動画を以下にご紹介しておきます。

続きを読む

1936 Theory and Technique of Ballroom Dancing 4th Edition by Silvester

ビクター・シルベスターのTheory and Technique of Ballroom Dancing の第4版です。
重要と思われる個所は、いずれ翻訳していきます。

続きを読む

1939 Ballroom Dancing 4th Edition by Alex Moore

The Ballroom Dancing(第4版、1939年出版)は、I STD (Imperial Society of Teachers of Dancing)のボールルーム部の会長を38年の長きに渡り努めたアレックス・ムーアMBEの著作です。
日本のボールルーム・ダンス・テクニック(通称ボルテク)の原著であるThe Ballroom Techniqueは、そのボールルーム部技術委員会によりまとめられたテクニック・ブックですが、この本は、それらの用語の丁寧な説明、すべてのフィガーに対する足型図などがつけられており、初心者でもわかりやすく、熟練者にも参考になるものになっていました。

続きを読む

1961 The Revised Technique by Alex Moore Revised 5th Edition

The Ballroom Dancing の改定版 The Revised Technique of Ballroom Dancing 第5版(1961)です。日本ではリバイズド・テクニック、略してリバテクなどと呼ばれることがあります。
ここでは、チャート全ては掲載しませんが、ISTDの The Ballroom Technique 10th Edition (1982年に出版された最終版)と比較してみると各種目の各フィガーのチャートの構成項目は全く同一で、記載内容もほんの一部分を除いて、全く同一でした。つまり現在のボルテクは、ほぼ60年前にはすでに確立されていたということになります。

続きを読む

1982 ISTD The Ballroom Technique 10th Edition

JBDFが翻訳したボールルームダンス・テクニック(通称ボルテク)の原著 です。

続きを読む

1983 モダンダンス教程

アレックス・ムーアMBEが、著した Ballroom Dancing の改訂版、Revised Technique of Ballroom Dancing (日本ではリバイズド・テクニック、略してリバテクとも呼ばれる)があります。本書はそのリバイズド・テクニックをもとにし、足型やステップごとの写真をつけた名著です。すでに絶版になっていますが、大変役に立つ書籍なので、その一部を掲載しています。

続きを読む

1992 IDTA Technique of BALLROOM DANCING

この記事は、以下の書籍の総論および、タンゴ総論を抽出したものです。
ISTDのボールルームダンステクニックJBDF翻訳版第5版(平成11年月1日)のものより古いのですが、説明も丁寧で例も挙げられているので、よりダンス用語が理解しやすいと考え、掲載しました。

続きを読む

1999 DAN-NAVI 第2版

この本は、ISTDのThe Ballroom Techniqueのチャートを章立てを含め忠実に再現したものです。
The Ballroom Techniqueの実質的監修者の一人であるエリザベス・ロメイン女史が監修をされた信頼の置ける足型図です。

続きを読む

1999 ISTD ボールルーム・ダンス・テクニック (第5版)

この記事は、スタンダード種目(ワルツ、タンゴ、フォックストロット、クイックステップ)のための「ボールルームダンステクニック」から、チャートの読み方の項について取り出したものです。

続きを読む

2002 Ballroom Dancing 10th Edition

解説 [su_divider top="no"] ここで紹介する Ballroom Dancing 第10版は、アレックス・ムーアMBEの最後の著書です。 ...

続きを読む

2013 WDSF Technique Books

WDSFのテクニックブックは10ダンス別に分冊されており、この記事では購入した以下の分について解説しています。
Waltz Book Edition 2 (2014 Edition)
Tango Book Edition 1 (2013 Edition)
Slow Fox Book Edition 1 (2013 Edition)

続きを読む