ダンスを音楽に合わせて踊り始めるためには、

  • 音楽の曲想は?(ラテンなのか、スタンダードなのか、チャチャなのか、ルンバなのかなど)
  • どの音がビートなのか?
  • 2拍子なのか3拍子なのか4拍子なのか?
  • リズムは?
  • テンポは?

音楽が流れているときに、こういったことを認識する必要がありますが、認識するだけではなくて、音楽に合わせて自分の体のどこかを動かすとより認識しやすくなるでしょう。

練習するためには以下の記事を参考にしてみてください。

8.1 音楽のビートを聴けるようになるために

以下の楽譜は4拍子の曲の例ですが、メロディは⑧の8分音符から始まりますが、最も強いビートを刻んでいるのは、各小節の始め、たとえば⑨、⑬、⑰、㉑などです。次に強いビートを刻んでいるのは、各小節の⑪、⑲、㉓などです。