解説

有名なクラシック音楽やジャズで5拍子の曲があるのはご存知だと思います。

ボールルーム・ダンスも例外ではありません。欧州のある国では5拍子や8拍子で踊られるワルツもあります。

また、プロがショウで変拍子でダンスを踊る場合もあります。

そのようなことが過去から行われてきたからこそ、フォックストロットのフィガーをワルツに取り入れられたなどということがあるわけです。

あまり固定観念にとらわれないように頭を柔らかくしておきたいものです。

現在のダンス教本をあまり過信しないようにしましょう。