チャチャのビートと、よくあるカウントの呼び方「23チャチャチャ」と「123チャチャ」の違いを説明しています。
そして、本来の、第1アクセントのある1に合わせてボディを動かし始める「123チャチャ」ないし「1234&」を使いながら、ベーシック・フィガーから始まり、アドバンスト・フィガーのムーブメントを説明しています。
余談ですが、わたしは、社交ダンス初心者のかたがチャチャチャを始めた時、この「23チャチャチャ」というカウントの取り方を教えられたことが、パーティダンサーのかなりの方が音樂と合わない間違ったタイミングで踊ってしまっている元凶だと考えています。

(Visited 1 times, 1 visits today)