第一次大戦が始まったとはいえ、米国がまだモンロー主義に基づいて孤立主義をとっており、庶民が生活を楽しんでいたころの1914年ごろのニューヨークのダンスパーティーの風景です。
 
1914年に出版されたThe Tango and Other up-to-date Dancesというダンスインストラクションマニュアルの51ページ目で発見したものです。
 
この写真は、1913年にニューヨーク・シアターの屋上にオープンしたJardin de Danseでのものです。
オープンした時のニューヨークタイムスの記事です。
そこには、いままでレストランとカフェがあったそうですが、加えて、ボードビルとキャバレー、そしてその幕間に一般客のためダンスができるように改装された、いわば大人の社交場ですかね。
 
Jardin de Danseはフランス語で、英語ではGarden Danceといった意味ですが、そこでハリー・フォックスがフォックストロットを披露したという伝説があります。
       
当時のにぎわいをご覧あれ^^
 
 
 
 
 
 
 
(Visited 13 times, 1 visits today)