英国のジャズシンガー、Carol KiddのWhen I dreamです。
 
美しいビブラートのかかった歌声が何ともいえず魅力的です。
 
歌詞は若い女性の夢だと思えば、許せる範囲かなぁ^^
 
後ろに拙訳をつけておきます。

 

ドメニコ&ジョイア組がこの曲でスローフォックストロットを踊っています。
 
 
 
 
When I dream
夢を夢見て
 

I could build a mansion that is higher than the trees
私だってあの木立より高い大邸宅を建てられるはずよ

I could have all the gifts I want and never ask please
頼まなくたってほしい贈り物は一つ残らず手に入るわ

I could fly to Paris,it’s at my beck and call
パリにだってわたしの合図ひとつで飛んで行けるわ

Why do I live my life alone with nothing at all?
でもどうして何にもなしでこうやって一人で過ごしているの?

—–

But when I dream, I dream of you
でも私は夢見るの、あなたのことを

Maybe someday you will come true
ひょっとしたらいつかあなたが現実になるのかも

But when I dream, I dream of you
でも私は夢見るの、あなたのことを

Maybe someday you will come true…
ひょっとしたらいつかあなたが現実になるのかも…

—–

I can be the singer or the clown in every room
私はどこでだって、誰でもが認める歌手にもなれるし、道化師にもなれるわ

I can call up someone to take me to the moon
あの月へ連れていくように誰かを呼びつけることだってできる

I can put my makeup on and drive the men insane
私の化粧一つで男をみんな惑わせることができるの

I can go to bed alone and never know his name
そうして一人眠りにつくの、惑わせた男の名前も知らずに

—–

But when I dream, I dream of you
でも私は夢見るの、あなたのことを

Maybe someday you will come true
ひょっとしたらいつかあなたが現実になるのかも

But when I dream, I dream of you
でも私は夢見るの、あなたのことを

Maybe someday you will come true…
ひょっとしたらいつかあなたが現実になるのかも…
 
 
 
(Visited 1 times, 1 visits today)