ミュージカル「ジキルとハイド」の中の、Lost in the Darkness です。

 

サウンド会のパーティのワルツで、初めて聞き、美しいメロディだったので、曲のタイトルを主催者のかたに教えていただきました。
パーティでかかっていたのはワルツ用に編曲されたインストゥルメンタルバージョンでしたが、紹介するのは歌曲版です。
後半に拙訳をつけました。
愛の歌のように思ったのですが、ジキルとハイドの歌となれば、小説では、善人のジキル博士と悪漢ハイドの二重人格を持つ一人の男の哀しい物語という設定なので、それを想定して訳してみました。

Music: Frank Wildhorn
Lyrics: Leslie Bricusse
Book: Leslie Bricusse
Premiere: Thursday, May 24, 1990


Lost in the Darkness
 その暗闇に迷って


JEKYLL:
ジキル

Lost in the darkness,
その暗闇の中で道を失い

Silence surrounds you.
音のない世界にお前は一人

Once there was morning,
かつて朝の光が満ち溢れていた

Now endless night.
でも今は終わりのない闇夜に

If I could reach you,
もし私がお前に辿りつけたなら

I’d guide you and teach you
私はお前を導き、そして教えてやるのに

To walk from the darkness
その暗闇から抜け出すすべを

Back into the light.
そして光のなかに戻るすべを

Deep in your silence,
お前の沈黙の奥底で

Please try to hear me;
どうか私の言うことに耳を澄ませておくれ

I’ll keep you near me
ずっとお前を気にかけておくから

Till night passes by.
夜が通り過ぎるまで

I will find the answer.
必ず答えを見つけてやる

I’ll never desert you –
決してお前を見捨てやしない

I promise you this –
このことをお前に約束しよう

Till the day that I die…
私の命が終わるその日まで...

No tags for this post.