Michael Bubleが歌う、Always On My Mindです。
 
元々はエルビス・プレスリーのヒット曲のようですが、こちらのほうがしっとりとした歌い方でいいですね。
 
デモの際、この曲でルンバを踊っていたカップルがいましたので、歌の意味と振り付けを比較しながらダンスを見るのも、別な楽しみ方としていいかもしれませんが、残念ながらそのデモの動画が削除されてしまいました。
 

 
 
 
Always on My Mind

 

Maybe I didn’t treat you
ひょっとしたら君を大切に扱っていなかったのかもしれない 
Quite as good as I should have
本当はそうすべきだったほどには 
Maybe I didn’t love you
ひょっとしたら君をそれほど愛し続けていなかったのかもしれない 
Quite as often as I could have
本当はそうできたほどには 
Little things I should have said and done
口に出したり、行動に表わすべきだった、些細なものごと 
I just never took the time
そういうことに時間をかけなかっただけなんだ 

 

You were always on my mind
でも君のことはいつも頭にあった 
You were always on my mind
嘘じゃないんだ 

 

Maybe I didn’t hold you
ひょっとしたらずっと君の心を一人ぼっちにしていたのかもしれない 
All those lonely, lonely times
ずっとずっと 
And I guess I never told you
そして君に決して言わなかったことがあるような気がする 
I’m so happy that you’re mine
君が僕のものでいてくれて幸せだと 
If I made you feel second best
もし僕にとって君が一番じゃないと感じさせていたなら 
Girl, I’m sorry I was blind
ねえ、僕がなにも見えていなかったことを謝るよ 

 

You were always on my mind
でも君のことはいつも頭にあった 
You were always on my mind
嘘じゃないんだ 

 

Tell me, tell me that your sweet love hasn’t died
言っておくれ、僕への愛がもう死んでしまってはいないということを 
Give me, give me one more chance
もう一度チャンスをくれないか 
To keep you satisfied, satisfied
君の心をずっと満足させるために 

 

Little things I should have said and done
口に出したり、行動に表わすべきだった、些細なものごと 
I just never took the time
そういうことに時間をかけなかっただけなんだ 
You were always on my mind
でも君のことはいつも頭にあった 
You are always on my mind
でも君のことはいつも頭にあるよ 

You are always on my mind
信じておくれ

No tags for this post.