アレックス・ムーアMBEによるダンス用語の決定版をまとめました

これまでに日本語化され、日本で広く普及しているテクニックブックとしては、ISTDの The Ballroom Technique をJBDF(日本ボールルーム・ダンス連盟が翻訳した「ボールルーム・ダンス・テクニック」通称ボルテクがあります。しかし、私の調査の結果、The Ballroom Technique 最終版(1982年)でさえ内容的には1961年つまり60年も前に書かれたものであり、用語に関しても簡易的な説明だけなので誤解を招きやすいものでした。そのため、アレックス・ムーアMBEの最後の著作にかかれていた詳細なダンス用語を翻訳しました。

(0)アレックス・ムーアによるダンス用語決定版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です