WDSFテクニックブックのTimingを訳しました

WDSFテクニックブックのTimingを和訳しました。以下のリンクからご覧ください。

非常に興味深いシャッフル・タイミングという概念について書かれています。

またS(スロー)ステップとタイミングの関係についても書かれています。

なお、・ブックにはフォックストロットに特化したTimingの説明が追加されています。また、シャッフル・タイミングの概念を使って、バウンス・フォーラウェイの場合のようにタイミングをS(1.5Beat)と&(0.5Beat)に分けたり、ダブル・リバースターンやナチュラル・ツイスト・ターンの場合タイミングをQ(0.5Beat)と&(0.5Beat)に分けたりしていることも興味深いですね。

http://dancepedia.info/top/bibliography/wdsf-technique-books/part-1-standard-specific-principles/contents-of-general-principles/timing/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です